「食の安全・栄養」の記事一覧

偽ワインビネガーに注意!「白ワイン」を用いない「白ワインビネガー」が流通

EUとの貿易協定で、ワインの関税が5年後に撤廃されることになりました。「ホンモノのワイン」が増えて、「インチキなワイン」が淘汰されていけばいいのでしょうが、「悪貨が良貨を駆逐する」のが、食品業界の常ですので心配になります。 インチキなワインではなく、白ワインから作る果実…続きを読む

偽ワインビネガーに注意!「白ワイン」を用いない「白ワインビネガー」が流通

猛暑に負けない栄養戦略! アウトドア&インドアの熱中症対策レシピを紹介

猛暑日が続き、熱中症の危険も高まっている。おいしくて栄養価の高いレシピで定評のある、栄養士でフードコーディネーターの若宮寿子氏に、猛暑に負けない栄養戦略を聞いた。室内で座っていても発症する熱中症 「室内だと、つい油断してしまいますが、屋外に劣らず熱中症の危険は高いの…続きを読む

猛暑に負けない栄養戦略! アウトドア&インドアの熱中症対策レシピを紹介

高炭水化物・低タンパク質の朝食後は、 不公平な提案を拒否しやすい!

進入学、就職、転職、起業、出資、結婚、転居、出産、保育、離婚、再婚、介護、治療しかり。日々の生活シーンやビジネスシーンで岐路に立たされた時、人間はどのように意思決定するのだろう? ドイツのリューベック大学のSoyoung Park氏らは、朝食の内容が意思決定に影響を与え…続きを読む

高炭水化物・低タンパク質の朝食後は、 不公平な提案を拒否しやすい!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆