「妊娠・出産」の記事一覧

妊活に影響!? 精子にはブリーフよりもトランクス? 濃さ・数・運動量に違いが……

精子に良いのはブリーフか? それともトランクスか? 長い間、論争の的になっていたこの問題について検討した最大規模の研究の結果が、『Human Reproduction』(8月8日付オンライン版)に発表された。 米ハーバード大学T. H.チャン公衆衛生大学院内科准教授…続きを読む

妊活に影響!? 精子にはブリーフよりもトランクス? 濃さ・数・運動量に違いが……

妊娠中の安全な糖質制限への取り組み方は人それぞれ!自分のタイプを知る6つのポイント

「長鎖脂肪酸代謝」に必要な酵素にヘテロの遺伝子変異のある方(保因者)が、理論上、日本人の場合は92人に1人かそれ以上いる可能性がある――。 これらのヘテロ変異の方は、厳しい糖質制限が向いていない可能性があります。特に妊娠中は、母親の肝臓への負荷が増えるので向いていない可…続きを読む

妊娠中の安全な糖質制限への取り組み方は人それぞれ!自分のタイプを知る6つのポイント

処女と童貞で結婚、一度もセックスができない<未完成婚>の原因は……

「うまく子作りができない、セックスができない」という悩みを抱えた夫婦が増えている――。「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。 前回では「ポルノ動画の見過ぎ」が「膣内射精障害」を引き起こ…続きを読む

処女と童貞で結婚、一度もセックスができない<未完成婚>の原因は……
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆