「救急医療」の記事一覧

日本の救急医療が危ない! 救急車でのコンビニ立ち寄りを認めるべき?

記録的な猛暑に見舞われているこの夏。8月も連日暑さが続いている。 7月31日、総務省消防庁は、熱中症の症状で4月30日〜7月29日に救急搬送された人は全国で5万7534人になり、昨シーズンの5月1日〜9月30日の5万2984人を、この3カ月ですでに上回ったと発表した。…続きを読む

日本の救急医療が危ない! 救急車でのコンビニ立ち寄りを認めるべき?

15年間の植物状態から回復! 脳のペースメーカー「迷走神経刺激法(VNS)」による奇跡

マルク・ジャンヌロー認知科学研究所(フランス)のAngela Sirigu氏らの研究グループは、交通事故による脳損傷で15年間も「植物状態」だった35歳の男性が、難治性てんかんやうつ病の治療に用いられる「迷走神経刺激法(VNS)」によって意識を取り戻し、「植物状態」から「最…続きを読む

15年間の植物状態から回復! 脳のペースメーカー「迷走神経刺激法(VNS)」による奇跡

コード・ブルーの山下智久もビックリ!「メディカルジェット」が北海道で就航!

7月17日からフジテレビ系で始まる『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香などの顔ぶれで3rd seasonに入る。いわずと知れたドクターヘリの活躍ドラマだが、航空救急にはもうひとつ「メディカルジェット」というシステムがある。 がん…続きを読む

コード・ブルーの山下智久もビックリ!「メディカルジェット」が北海道で就航! 
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆