「救急医療」の記事一覧

日本で臓器提供者が増えない理由「臓器移植法」から20年「脳死ドナー」わずか465人

脳死になった人から心臓や肝臓などの摘出を認めた「臓器移植法」が施行されてから、今年で20年になる――。 施行当初は、15歳以上を対象に、本人の意思が書面で示され、家族が拒まない場合に限り、臓器の摘出ができるとされていた。その後、2010年施行の改正法では、子どもを含め本…続きを読む

日本で臓器提供者が増えない理由「臓器移植法」から20年「脳死ドナー」わずか465人

ドラマ『コード・ブルー』の現実は……ネックはドクターヘリ1機で年間約2億円の運営費

フジテレビの医療ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』が好調だ。ドクターヘリに対する関心が再び急上昇中だが、イギリス王室のチャールズ皇太子の長男、ウイリアム王子(35)の話題もまた興味深い。 ウイリアム王子は、2014年8月に民間企業「ボンドエアサービス」の救急…続きを読む

ドラマ『コード・ブルー』の現実は……ネックはドクターヘリ1機で年間約2億円の運営費

子どもに窒息事故が多発する理由~「親=バイスタンダー」が知っておくべきこと

「さよならバイスタンダー」はYUKIの最新シングルにして人気テレビアニメ『3月のライオン』のオープニングテーマ。タイトルには「傍観者的な生き方への決別」という意味が込められているそうだ。 「バイスタンダー(bystander)」とは「発見者」「同伴者」など、救急現場に居…続きを読む

子どもに窒息事故が多発する理由~「親=バイスタンダー」が知っておくべきこと
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志