「血液」の記事一覧

元小結の時天空が「悪性リンパ腫」で急逝!高倉健さんや松来未祐さんの命を奪った難病

1月31日、日本相撲協会は、元小結の時天空・間垣親方(時天空慶晃:ときてんくう・よしあき)が、悪性リンパ腫のため東京都新宿区の慶応病院で死去したと発表した。享年37だった。 時天空は、1979年9月10日、モンゴル・ウランバートル生まれ。本名はアルタンガダシーン・フチッ…続きを読む

元小結の時天空が「悪性リンパ腫」で急逝!高倉健さんや松来未祐さんの命を奪った難病

陸上選手の25%が「鉄欠乏性貧血」に! 日本陸連も警鐘を鳴らす「スポーツ貧血」の恐怖

スポーツ貧血は女子の長距離選手に顕著Eduard Moldoveanu / Shutterstock.com この4月、公益財団法人日本陸上競技連盟(日本陸連)は、栄養セミナー2016「陸上選手の貧血について考える」を東京都内で開催した。セミナーには中・高・大学の陸上指導…続きを読む

陸上選手の25%が「鉄欠乏性貧血」に! 日本陸連も警鐘を鳴らす「スポーツ貧血」の恐怖

日本の常識は世界の非常識!? 血液型と性格の関係を未だに信じるバカがいる!

「幽霊の正体見たり、枯れ尾花」という。2014年4月、「STAP細胞はありまーす」と小保方晴子氏は宣言したが、STAP幹細胞とされたものは、遺伝子解析の結果、マウス胚由来のES細胞であり、しかも特徴的な染色体異常があることから、「若山研」から盗まれた細胞株だと確定した。小保…続きを読む

日本の常識は世界の非常識!? 血液型と性格の関係を未だに信じるバカがいる! 
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫