「食の安全・栄養」の記事一覧

ジャガイモ嫌いはエリート志向? 「野菜の好き嫌い」と「日本人の働き方」

フレッシュマン諸君の初々しさがランチ時のオフィス街に彩りを添えているかのような、この季節。先輩と後輩の会話も、まだどこかぎこちなさを覚えたりする。 そんな場面でぜひネタしてもらいたい、話題の研究調査を一つ紹介しておこう。「野菜の好き嫌い」と「日本人の働き方」 こ…続きを読む

ジャガイモ嫌いはエリート志向? 「野菜の好き嫌い」と「日本人の働き方」

コーヒー1日8杯で肥満予防!? カフェイン摂取量で安全なのは4杯まで?

糖尿病や多発性硬化症、あるいはパーキンス病から一部のがんに至るまで、日常的なコーヒー摂取の効用に関しては、多くの疾患発症リスクを低減させる可能性が示唆されてきた。 しかし、それらのコーヒー効果は良しとしても、従来の研究方法自体にやや問題はなかろうか――。そんな疑義を申し…続きを読む

コーヒー1日8杯で肥満予防!? カフェイン摂取量で安全なのは4杯まで?

「エナジードリンクはカラダに悪い」の真相 過剰摂取でうつや心臓病に

ヘルスプレスでは、これまでエナジードリンクに関する情報を提供してきた。いずれも、同飲料の過剰な摂取は、カラダに良からぬ影響を与える可能性があるかもしれないというものだ。▶︎子どもの健康を脅かすと心配されているエナジードリンクが本当に危ないわけ▶︎話題のエナジードリン…続きを読む

「エナジードリンクはカラダに悪い」の真相 過剰摂取でうつや心臓病に
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志