「食の安全・栄養」の記事一覧

『オロナミンC』は効く! ? 国民的飲料が「医薬品」になれなかった意外なワケ

昭和の子どもたちにとって『オロナイン軟膏』は、「痛いの痛いの飛んでけぇ~」を具現化したような塗り薬だった。遊びで擦り剥いても、蚊に刺されても、軽い火傷を負った時も、とにかく「オロナインを塗っときなさい!」という親のコトバに従えば、妙に安心できる効果がアノ軟膏にはあった。…続きを読む

『オロナミンC』は効く! ?  国民的飲料が「医薬品」になれなかった意外なワケ

高炭水化物・低タンパク質の朝食後は、 不公平な提案を拒否しやすい!

進入学、就職、転職、起業、出資、結婚、転居、出産、保育、離婚、再婚、介護、治療しかり。日々の生活シーンやビジネスシーンで岐路に立たされた時、人間はどのように意思決定するのだろう? ドイツのリューベック大学のSoyoung Park氏らは、朝食の内容が意思決定に影響を与え…続きを読む

高炭水化物・低タンパク質の朝食後は、 不公平な提案を拒否しやすい!

高血圧には「カリウム」が効く!? 減塩に負けない食材は黒豆・アボカド・山芋……

日本人の40歳以上の実に2人に1人が該当するといわれる高血圧。立派な「国民病」だ。現在の日本のガイドラインでは、最低血圧が90、最高血圧が140mmHgを超えると高血圧と見なされる。 3年前に日本人間ドック学会が血圧の「基準範囲上限値」として147mmHgという数字を発…続きを読む

高血圧には「カリウム」が効く!? 減塩に負けない食材は黒豆・アボカド・山芋……
「がん免疫療法」の情報が氾濫~正しい知識を得るのが<がん克服>のカギ
インタビュー 進行がんは「免疫」で治す 第1回 昭和大学教授 角田卓也

<第4の治療>として注目されている「がん免疫療法」。がん免疫療法の最前線で研究を続けてきたエキスパートである昭和大学の角田卓也教授に、その種類と効果、実績などを元に、一般の人が「正しく治療法を選ぶための知識」について訊いた。

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁