「2016年5月」の記事一覧

30代女性の不調はコレで改善~「基礎体温」をつけるべき4つの理由

女性は30代を境目に、心身ともにいろいろな変化を迎える。これには女性ホルモンの分泌が大きく左右している。女性ホルモンの分泌は20代前半がピークで、30代半ばから徐々に減りはじめ、50代で閉経というのが一般的だ。 閉経に伴う更年期障害は、50歳前後から始まるが、すでに30…続きを読む

30代女性の不調はコレで改善~「基礎体温」をつけるべき4つの理由

ラグビー・五郎丸選手、肩鎖関節脱臼&手術! 今シーズン日本代表の参戦は絶望的か?

5月21日、ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのレッズに所属する五郎丸歩選手は、サンウルブズ戦でリアキ・モリ選手に猛然とタックルした時に、右肩を肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)して退場した。 レッズの公式HPによれば、負傷の翌日に行われた手術は成功した…続きを読む

ラグビー・五郎丸選手、肩鎖関節脱臼&手術! 今シーズン日本代表の参戦は絶望的か?

舛添都知事、“号泣議員”と同じ「勝手耳」現象? ヒトは不都合なことは聞こえなくなる生き物?

故意か? 老いか!? 自分に不都合な案件が出た途端、聞き逃しや聞き直しが増える老人像は、古くから落語の世界でも描かれてきた。あれを「勝手耳」と呼ぶそうな。 今回、「第三者の目」なるご都合用語に終始した舛添要一都知事の弁明会見で連想されたのは、伝説的な号泣記者会見で一躍時…続きを読む

舛添都知事、“号泣議員”と同じ「勝手耳」現象? ヒトは不都合なことは聞こえなくなる生き物?
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志