「がん」の記事一覧

「産後うつ」の原因に「夫のDV」という誤解~周囲の配慮に加え大切なカラダのケア

現代の日本で「産後うつ病」は、もはや社会問題の一つといえる。近年では、産後うつ病に関する調査報告がニュースでたびたび取り上げられている。 社会的に妊産婦が気遣われるのは、もちろん望ましいことだ。しかし、心のケアばかりに焦点が当たっていないだろうか。「夫の配慮が足りないせ…続きを読む

「産後うつ」の原因に「夫のDV」という誤解~周囲の配慮に加え大切なカラダのケア

「乳がん」の増加は牛乳・乳製品・牛肉の食べ過ぎ!? エストロゲンの濃度が引き金に

最近、30代から40代の日本人女性に「乳がん」が急増している。乳がんは女性に最も多い悪性腫瘍で、日本人女性の場合、発生のピークは40代。日本人女性の30~40代の死因のトップは乳がんである。 その最大の原因は、欧米型の食生活への変化である。つまり、肉類と乳製品の摂取過多…続きを読む

「乳がん」の増加は牛乳・乳製品・牛肉の食べ過ぎ!? エストロゲンの濃度が引き金に

背が高くなる「遺伝子」が解明! ついに明かされるのか? 乳児が成人になる過程のナゾ

バラク・オバマ氏とビル・クリントン氏が並んだら、どちらのほうが背が高いか? 正解は前者が身長185cmで、後者が188cmと3cmも勝っている。もっとも米国歴代大統領の記録を見てみると、初代のジョージ・ワシントン氏でさえ180cm、かのアブラハム・リンカーン氏に至っては…続きを読む

背が高くなる「遺伝子」が解明! ついに明かされるのか? 乳児が成人になる過程のナゾ
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘