「芸能・エンタメ」の記事一覧

それぞれ医療ドラマが佳境に、高畑淳子が見せつけた圧倒的な演技力

沢山ある新春医療ドラマも中盤から佳境に入ってきました。毎回のことながら、主題歌とドラマの雰囲気もマッチしてきました。曲が流れ始めた瞬間に、うっ!っと涙が……。 私の一番お気に入りは三浦大知の『I`m Here』(『病院で念仏を唱えないでください』)。透き通った三浦大知の…続きを読む

それぞれ医療ドラマが佳境に、高畑淳子が見せつけた圧倒的な演技力

「ながらスマホ運転」を厳罰化 親の悪癖は子どもにも影響する

自動車運転中にスマートフォンをいじる、「ながらスマホ運転」の罰則が強化される。今年の5月28日に衆院本会議で可決、成立した改正道路交通法(12月までに施行予定)によって、「ながらスマホ運転」の罰則は6カ月以下の懲役または10万円以下の罰金に引き上げられた。 また、「なが…続きを読む

「ながらスマホ運転」を厳罰化 親の悪癖は子どもにも影響する

子どもへのスマホやタブレットは本当に悪影響なのか デジタル子育てガイドラインでは

昨年12月、3歳ぐらいの子供がスマホやタブレットなどを操作する画像がツイッターにアップされた。アカウント主は、「現代の魔法使い」と呼ばれている、筑波大学准教授・学長補佐の落合陽一氏。落合氏は、息子が生まれた日に専用のスマホをプレゼントしたという。 科学者、メディアアーテ…続きを読む

子どもへのスマホやタブレットは本当に悪影響なのか デジタル子育てガイドラインでは
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆