「芸能・エンタメ」の記事一覧

「海外でコロナ感染者になると日本にいつ帰れるのか」問題の実態

北海道大学医学部4年で、エディンバラ大学に留学中の金田侑大と申します。エディンバラでのコロナ対策の様子を共有したいと思います。 エディンバラでは10月31日にサマータイムが終わり、冬がすぐそこに来ています。最高気温は10度に届かない日が多く、大学内ではよく無料の温かいコ…続きを読む

「海外でコロナ感染者になると日本にいつ帰れるのか」問題の実態

国の悪策と都の無策!? 保健所はなぜ機能不全になったか

保健所は今機能不全状態、感染者を減らすための関所機能を果たしていない。感染爆発に対してほぼ白旗、だから益々感染者が増える。入院ができず、仕方なく自宅療養とされた感染者が激増し、悪化しても対処できない状況となっている。 どうしてそうなったのだろうか。もちろん国の悪策と都の…続きを読む

国の悪策と都の無策!? 保健所はなぜ機能不全になったか

厚労省医系技官の怠慢と政治家たちの甘い判断が生んだ醜悪な状況

新型コロナウイルスの感染拡大が世界と日本を直撃する中で、東京五輪・パラリンピック開催の是非が最大の問題として浮上している。安倍晋三前首相が政権の浮揚と自身の政治的野心のために招致し、菅義偉首相が開催に猛進する東京五輪は、今やコロナ禍にあえぐ日本と世界にとってもう一つの災害に…続きを読む

厚労省医系技官の怠慢と政治家たちの甘い判断が生んだ醜悪な状況
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子