「2015年3月」の記事一覧

"アルコールハラスメント"は殺人罪!? 飲めても飲めなくても危ない急性アルコール中毒!

花見に新入生歓迎会、バーベキュー......。酒宴に飛び交う「イッキ! イッキ!」コール。そこに酒を飲まないという選択肢はない。その結果、急性アルコール中毒で、東京都だけでも毎年1万人以上が病院に救急搬送されている。そして恐ろしいことに、毎年のように数人が死んでいる。「…続きを読む

最新の腰痛診断は問診にかける時間がちがう! 腰痛の専門医はこうやって探せ!

腰痛に関する診察や治療は近年大きく変わっている。以前に病院に行って解決しなかったからと、自己流の治療法や民間療法をあれこれやってもよくならない、よくなるどころか、逆に悪化しているというなら、再度、診察しなおしてみるべきだ。しかし、どこの医療機関にかかればいいのか? 医師選び…続きを読む

最新の腰痛診断は問診にかける時間がちがう! 腰痛の専門医はこうやって探せ!

封切り直前『カフェ・ド・フロール』~ダウン症の息子への強すぎる愛と執着が、未来にもたらす神秘とは?

『カフェ・ド・フロール』2011年/カナダ・フランス/カラー/英語・フランス語/120分監督・脚本:ジャン=マルク・ヴァレ出演:ヴァネッサ・パラディ、ケヴィン・パラン、エレーヌ・フローラン、エヴリーヌ・ブロシュ、マラン・ゲリエ© 2011 Productions Café…続きを読む

封切り直前『カフェ・ド・フロール』~ダウン症の息子への強すぎる愛と執着が、未来にもたらす神秘とは? 
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志