「2015年10月」の記事一覧

同性愛者が生まれるカギをにぎる最新研究「エピジェネティックス」

神奈川・横浜の大さん橋で、10月31日~11月1日の2日間、LGBTへの理解を深めようというイベント「横浜レインボーフェスタ2015」が開催されている。 LGBTとは、Lesbian(レズビアン)・Gay(ゲイ)・Bisexual(バイセクシャル)・Transgend…続きを読む

同性愛者が生まれるカギをにぎる最新研究「エピジェネティックス」

危険ドラッグ患者を診察した際、医師は警察や行政機関に通報すべきか?

行政機関や警察などによる「ヘッドショップ」の取り締まり強化が功を奏して、最近、危険ドラッグに手を染める者は減少したかのように見える。しかし、危険ドラッグの販売は、インターネットによるものがが主流となりはじめている。化学構造式の一部を変換することによって、より強力な危険ドラッ…続きを読む

危険ドラッグ患者を診察した際、医師は警察や行政機関に通報すべきか?

“白髪系男子” がブーム!? ドラマ『下町ロケット』の吉川晃司さんが火付け役?

俳優の阿部寛さんが主演を務めるTBS日曜劇場『下町ロケット』が好調だ。平均視聴率も、第2話が初回を上回った。原作はご存じ、池井戸潤氏の直木賞受賞作。人気ドラマ『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『花咲舞が黙ってない』などに続く池井戸作品ゆえ、最終回まで高視聴率は固いかも…続きを読む

 “白髪系男子” がブーム!? ドラマ『下町ロケット』の吉川晃司さんが火付け役?
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志