「2015年10月」の記事一覧

同性愛者が生まれるカギをにぎる最新研究「エピジェネティックス」

神奈川・横浜の大さん橋で、10月31日~11月1日の2日間、LGBTへの理解を深めようというイベント「横浜レインボーフェスタ2015」が開催されている。 LGBTとは、Lesbian(レズビアン)・Gay(ゲイ)・Bisexual(バイセクシャル)・Transgend…続きを読む

同性愛者が生まれるカギをにぎる最新研究「エピジェネティックス」

危険ドラッグ患者を診察した際、医師は警察や行政機関に通報すべきか?

行政機関や警察などによる「ヘッドショップ」の取り締まり強化が功を奏して、最近、危険ドラッグに手を染める者は減少したかのように見える。しかし、危険ドラッグの販売は、インターネットによるものがが主流となりはじめている。化学構造式の一部を変換することによって、より強力な危険ドラッ…続きを読む

危険ドラッグ患者を診察した際、医師は警察や行政機関に通報すべきか?

“白髪系男子” がブーム!? ドラマ『下町ロケット』の吉川晃司さんが火付け役?

俳優の阿部寛さんが主演を務めるTBS日曜劇場『下町ロケット』が好調だ。平均視聴率も、第2話が初回を上回った。原作はご存じ、池井戸潤氏の直木賞受賞作。人気ドラマ『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』『花咲舞が黙ってない』などに続く池井戸作品ゆえ、最終回まで高視聴率は固いかも…続きを読む

 “白髪系男子” がブーム!? ドラマ『下町ロケット』の吉川晃司さんが火付け役?
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真