「その他」の記事一覧

春になると発症する思春期の「起立性調節障害」とは?朝起きられない、立っていると気分が悪くなる

この間まで幼稚園や小学校に通っていた子供たちが、桜吹雪舞う校門を潜ったとたんに、お兄ちゃん、お姉ちゃんっぽくなっていく。進級するという人生のイニシエーション(通過儀礼)の賜物だろうか? あどけなさ無邪気さが少しずつ姿を変え、影を潜めるのは寂しいような嬉しいような……。親なら…続きを読む

春になると発症する思春期の「起立性調節障害」とは?朝起きられない、立っていると気分が悪くなる

眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>

現代人の悩みのひとつである「睡眠不足」。日常生活に支障をきたし、仕事の生産性も低下させる。死亡リスクを高めることも判明している。最近の研究では、日本経済に大きな損失をもたらしているという。 自身のパフォーマンスを高く保つために欠かせない「睡眠」は、ビジネスパーソンにとっ…続きを読む

眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>

深夜の空腹感は睡眠不足のせい? 寝不足は腸内フローラにも影響を……

1979年3月の「スリーマイル島」原発事故、1986年1月のスペースシャトル「チャレンジャー号」爆発事故、そして2005年4月の「JR福知山線」脱線事故――。 この3件の大きな事故原因に、関係者の「睡眠不足」が大きく影響していたことを御存知だろうか? 現代人の睡眠不…続きを読む

深夜の空腹感は睡眠不足のせい? 寝不足は腸内フローラにも影響を……
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫