「その他」の記事一覧

ADHDのドライバーは事故死が多い?トレーニングアプリで危機感知能力を改善

日本では20年ほど前から社会的な注目を集めるようになった発達障害の一つ「ADHD(注意欠如多動性障害)」。注意不足でそわそわと落ち着きがなく、突然気分が変わりやすい、キレやすいなどの特徴がある。 生まれつき脳内の神経伝達物質のバランスが悪いため、中枢神経の機能に何らかの…続きを読む

ADHDのドライバーは事故死が多い?トレーニングアプリで危機感知能力を改善

アルカリ石けんが「悪玉菌」の勢力をのばす!? なぜ日本人は「除菌・抗菌」にこだわる?

人間が一生を共にするパートナー。それが「細菌」だ。 私たちは、オギャーと産声を上げる前に母親の産道などで細菌と出合う。この瞬間に、消化管や口の中、皮膚などに細菌を棲まわせる。 細菌が最も多くいるのが腸で、その数は100兆~1000兆個。人体を構成する細胞が約60兆個…続きを読む

アルカリ石けんが「悪玉菌」の勢力をのばす!? なぜ日本人は「除菌・抗菌」にこだわる?

「足」トラブルがあなたの健康寿命を縮める!? 健康と足の密接な関係とは?

あなたは「足」にどれだけ注意を払って生活しているだろうか? 実はヒトの健康を大きく左右するのが「足」である。 ところが、足は<冷遇>されている――。 こう言うのは、下北沢病院(東京都)の菊池守院長。同院は2016年、日本初の「足の総合病院」として再スタートを切った。…続きを読む

「足」トラブルがあなたの健康寿命を縮める!? 健康と足の密接な関係とは?
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆