「食品」の記事一覧

添加物まみれとなった日本の食文化を変えるのは家庭? 食品メーカー?

数多くの添加物を駆使して作られる食品。その中にはリスクが指摘されている物質も含まれているし、その総量は今までだれも経験したことがない。「おかあさんのおにぎりよりコンビニのおにぎりのほうがおいしい」そう口にする子どもも増えていると聞く。添加物まみれの食品でつくる「家庭料…続きを読む

添加物まみれとなった日本の食文化を変えるのは家庭? 食品メーカー?

口にする食品添加物をできるだけ少なくするための簡単な知恵とは!?

これまで食品添加物の裏事情について、いろいろな話をしてきた。講演会などでこんな話をすると、「もう食べられるものがない」「明日から何を食べたらいいのか」と不安を訴える人も少なくない。普段、何げなく食べている出来合いのお惣菜に何十種類もの添加物が使われているという事実に驚くのだ…続きを読む

口にする食品添加物をできるだけ少なくするための簡単な知恵とは!?

「デカフェコーヒー」 でカフェインのコントロール

ビジネスパーソンの中には、日中のパフォーマンスをアップさせるため、一日中コーヒーを手放せない人は少なくない。目覚めの一杯から始まり、出社して一杯、ランチ、ミーティング、デスクワーク、残業中に......。 コーヒーに含まれるカフェインには、ご存じのとおり覚醒作用や集中…続きを読む

「デカフェコーヒー」 でカフェインのコントロール
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛