「食品」の記事一覧

ヒトは3歳までに“舌が肥える”~嫌いな食べ物を克服する「3つの法則」

子どもの頃、あなたが嫌いな野菜はなんだったろうか? 例年8月31日(野菜の日)にタキイ種苗株式会社が発表する「2015年度野菜と家庭菜園に関する調査」によれば、子どもの嫌いな野菜ランキングの第1位はピーマン、第2位にはゴーヤが続く。 ピーマンもゴーヤも苦味が強い野…続きを読む

ヒトは3歳までに“舌が肥える”~嫌いな食べ物を克服する「3つの法則」

愛犬にビタミンCは必要なし!? ペットに必要なサプリメントは人間とは異なる

昨年より食品業界に導入された機能性表示制度によって、「○○に効く!」「○○に良い!」などのキャッチコピーが可能になった。 最もわかりやすくなったのはサプリメント類ではないだろうか。これまでは何に効くのか曖昧にしか表現できなかったサプリメント商品が、体のどこにどのように良…続きを読む

愛犬にビタミンCは必要なし!? ペットに必要なサプリメントは人間とは異なる

野菜、果物の値段が下がると心筋梗塞や脳卒中による死亡率が低下する!?

果物や野菜の価格を下げ、ジャンクフードを値上げすることにより心疾患と脳卒中による死亡を大幅に低減できる可能性があることが、米国の研究から示唆された。これらの結果は、米フェニックスで開催された米国心臓協会(AHA)会議で発表された。やっぱり果物と野菜は健康にいいのか?という基…続きを読む

野菜、果物の値段が下がると心筋梗塞や脳卒中による死亡率が低下する!?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太