「食品」の記事一覧

「キヌア」や「アマランサス」など食物繊維とビタミンが豊富な「スーパー穀物」が話題

主ながんの10年後の相対生存率が公表される前日の1月18日、テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』では、がん細胞を<自滅させる身近な野菜!>や<1日5皿食べる予防食>を紹介。ネタの原点である「designer foos project」と「5 A DAY」の意義にも触れてい…続きを読む

「キヌア」や「アマランサス」など食物繊維とビタミンが豊富な「スーパー穀物」が話題

便利な冷凍米飯類やパックご飯 だが本当に安全性は問題ないのか?

最近、コンビニで非常に目につくのは、冷凍米飯類です。TPPが締結され、安い外国米が輸入されるようになれば、今まで以上に冷凍米飯類が増えるのは確実でしょう。では、冷凍米飯類の安全性はどうなのでしょうか? 2013年には年間32万4000キログラムの加工米飯が生産されていま…続きを読む

便利な冷凍米飯類やパックご飯 だが本当に安全性は問題ないのか?

「遺伝子組み換えで農薬が減る」はウソ? 除草剤の発がん性が新たな脅威に

スーパーに陳列されている食料品に、最近普通に見かける「遺伝子組み換え」「遺伝子組み換えでない」という文字。豆腐や豆乳、食用油、スナック菓子などの商品に見られることだろう。 ご存じの通り、遺伝子組み換え(GM)とは、生物に対して自然界では起こらない遺伝子操作を行う技術。そ…続きを読む

「遺伝子組み換えで農薬が減る」はウソ? 除草剤の発がん性が新たな脅威に
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真