「食品」の記事一覧

衝撃の報告「グルコサミンは効かない」! サプリメントの過剰摂取で副作用の危険も

テレビCMやドラックストアの店頭でよく見かけるサプリメント「グルコサミン」。実際に飲んでいる人も多い人気商品だ。 「グルコサミン」は、軟骨成分である「プロテオグリカン」や関節液の「ヒアルロン酸」の原料となる。さらに、グルコサミンは軟骨成分の合成を助ける作用もあるため<グ…続きを読む

衝撃の報告「グルコサミンは効かない」! サプリメントの過剰摂取で副作用の危険も

「植物油」を摂ればコレステロール値が下がり「心血管疾患」の発症リスクを約30%が減少

米ハーバードT.H.チャン公衆衛生大学院教授のFrank Sacks氏は、肉やバターなどに含まれる「飽和脂肪酸」の摂取を控え、コーン油やオリーブ油などの植物油に含まれる「多価不飽和脂肪酸」や「一価不飽和脂肪酸」を摂取することを勧める米国心臓協会(AHA)の新しい勧告を『Ci…続きを読む

「植物油」を摂ればコレステロール値が下がり「心血管疾患」の発症リスクを約30%が減少

ギョウジャニンニクに酷似した「イヌサフラン」による食中毒で今年も死者が!

今年(2017年)5月15日、北海道富良野地方に住む母親と娘夫婦が、ギョウジャニンニクを採集するつもりが誤ってイヌサフランの葉を持ち帰り、家で炒めて食べ、下痢や嘔吐を訴えて翌日病院に救急搬送された。80歳代の母親は、摂食後、2日目に急死。富良野保健所は、イヌサフランに含有す…続きを読む

ギョウジャニンニクに酷似した「イヌサフラン」による食中毒で今年も死者が!
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子