「食品」の記事一覧

寿司は平気でも他人が握ったおにぎりは食べられない? 寿司を素手で握っても安全な理由

平安の昔から日本人に食べられてきたおにぎり。戦国時代には兵糧として、江戸時代の旅人の携行食として、そして昭和に入り、フィルムに包まれて販売されるようになった。 まさに日本人のファストフードであり、日本の食文化を語る上で外せないソウルフードである。 ひと昔前までは、よ…続きを読む

寿司は平気でも他人が握ったおにぎりは食べられない? 寿司を素手で握っても安全な理由

ライオンの「トマト酢飲料」が誇大広告!〜トクホって本当に健康にいいものなのか?

消費者庁は3月1日、ライオンが販売する特定保健用食品(いわゆるトクホ)の飲料「トマト酢生活トマト酢飲料」に対して、誇大表示禁止を規定した健康増進法違反だとして勧告を言い渡した。トクホ製品としては初だ。 同庁によると、ライオンの昨年9~11月の新聞広告には、消費者庁から許…続きを読む

ライオンの「トマト酢飲料」が誇大広告!〜トクホって本当に健康にいいものなのか?

まだまだ鍋の季節、市販の「鍋スープ」は危険な添加物がいっぱい!

全国的に厳しい冷え込みの日が続くこの頃、家族や友人たちと鍋を囲む機会も何かと多いはず。しかし、安易に市販されている鍋スープを使ったら、せっかくの素材も台なしになってしまうし、添加物など健康への影響も心配されます。 そこで、スーパーなどでよく見かける代表的な鍋スープの問題…続きを読む

まだまだ鍋の季節、市販の「鍋スープ」は危険な添加物がいっぱい!
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子