「食品」の記事一覧

口にする食品添加物をできるだけ少なくするための簡単な知恵とは!?

これまで食品添加物の裏事情について、いろいろな話をしてきた。講演会などでこんな話をすると、「もう食べられるものがない」「明日から何を食べたらいいのか」と不安を訴える人も少なくない。普段、何げなく食べている出来合いのお惣菜に何十種類もの添加物が使われているという事実に驚くのだ…続きを読む

口にする食品添加物をできるだけ少なくするための簡単な知恵とは!?

流行りの「ジャーサラダ」に注意! 「携帯」「日持ち」に過信は禁物?

透明なビンに色鮮やかな野菜を詰めた「ジャーサラダ」が大人気だ。ヘルシーなランチを志向するニューヨークのオフィスワーカーが持参し、数年前からブームになっている。日本でもカフェメニューやデパ地下、店頭でのテイクアウトと、いずれも流行の兆しを見せる。 ジャーサラダを美しく、…続きを読む

流行りの「ジャーサラダ」に注意! 「携帯」「日持ち」に過信は禁物?

"健脳イワシ"や"美肌トマト"が店に並ぶ! 大丈夫か新表示制度?

「体重が気になる」「忙しくて食事が偏り気味」――。そんなときにちょっとでも身体にいいものを摂ろうと、「栄養機能食品」や「特定保健栄養食品(トクホ)」が表示された食品を選ぶ人は少なくない。 だが、この2つの表示の違いをご存じだろうか。栄養成分と機能を明記できる「栄養機能…続きを読む

胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太