「食品」の記事一覧

かつての長寿県はいまや短命県No.1!? 沖縄県に学ぶ"寿命を縮める"方法

沖縄県は長らく「長寿県」として知られてきた。いまでも沖縄と言えば「長寿」をイメージする人も少なくないだろう。しかし、それはいまや昔の話。5年ごとに発表される都道府県別平均寿命で、沖縄の男性は1990年に5位に転落、1995年に4位と少し戻るも、2000年には26位と大幅に…続きを読む

かつての長寿県はいまや短命県No.1!? 沖縄県に学ぶ

豆で栄養を一括摂取! 肥満にも効く驚異の「豆パワー」のヒミツ!

インゲンマメ、エンドウマメ、ソラマメ、アズキ――。豆たちのもつパワーが今、脚光を浴びている。「畑の肉」「長寿食品の代表」「納豆で血液サラサラ」など、豆類の栄養価の高さや健康維持・向上に大きく寄与することを漠然と理解している人は多いだろう。 これらの豆の栄養素の構成成分は…続きを読む

豆で栄養を一括摂取! 肥満にも効く驚異の「豆パワー」のヒミツ!

ジャンクフードはタバコよりも恐い! 錯覚で「高カロリー・高塩分・多量の砂糖」を食べている

かつては若者の食べ物だったジャンクフードだが、今や性別年齢を問わず、その味に毒されている。ジャンクフードの厳密な定義はないが、一般的に「高カロリー、高塩分、多量の砂糖の食品」を指すだろう。ということは、たいていのジャンクフードは「栄養バランスが崩れた食品」でもある。 カ…続きを読む

ジャンクフードはタバコよりも恐い! 錯覚で「高カロリー・高塩分・多量の砂糖」を食べている
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆