「食品」の記事一覧

流行りの「ジャーサラダ」に注意! 「携帯」「日持ち」に過信は禁物?

透明なビンに色鮮やかな野菜を詰めた「ジャーサラダ」が大人気だ。ヘルシーなランチを志向するニューヨークのオフィスワーカーが持参し、数年前からブームになっている。日本でもカフェメニューやデパ地下、店頭でのテイクアウトと、いずれも流行の兆しを見せる。 ジャーサラダを美しく、…続きを読む

流行りの「ジャーサラダ」に注意! 「携帯」「日持ち」に過信は禁物?

「ハイチオールC」は二日酔いにも有効だった!美白にも二日酔いにも効くLシステイン

あと数日もすると桜も咲き始め、いよいよ春の宴会シーズンが到来! 歓送迎会にお花見と、親しい人と楽しむだけでなく、多種多様な人と気を遣いながら、飲みの席に出なくてはならないという人も多いはず。そんな季節に、ドリンク剤や胃薬ではなく、サプリメントで二日酔い予防の効果が期待できる…続きを読む

「ハイチオールC」は二日酔いにも有効だった!美白にも二日酔いにも効くLシステイン

アボカドは世界一栄養価の高い果物!アボカドの脂肪でコレステロール値が改善

「森のバター」と称される、濃厚でクリーミーな味わいを持つアボカド。脂肪分が多く高カロリーな果物というイメージだが、ギネスブックに「世界一栄養価の高い果物」として認定されているほどのヘルシーフルーツだ。 アボカドは、動脈硬化や老化防止に効果があるビタミンE、脂肪を分解する…続きを読む

アボカドは世界一栄養価の高い果物!アボカドの脂肪でコレステロール値が改善
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔