「芸能・エンタメ」の記事一覧

新垣結衣&星野源・ドラマ『逃げ恥』〜「恋人のおいしいところだけ」は話題の「ポリアモリー」?

回を追うごとに好視聴率を更新している火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、通称『逃げ恥』。 新垣結衣と星野源が織りなす<契約結婚>を軸に、就活・非正規雇用・派遣切りというシビアなテーマを交えつつも、主役二人のキュートさに萌えるラブコメディと支持されている。…続きを読む

新垣結衣&星野源・ドラマ『逃げ恥』〜「恋人のおいしいところだけ」は話題の「ポリアモリー」?

「真田幸村」の死因は?人気ナンバーワンの戦国武将は49歳で無念の最期……

10月28日、NHKは大河ドラマ『真田丸』(脚本:三谷幸喜)がクランクアップしたと発表した。戦国時代の名将・真田信繁(幸村)が主人公の『真田丸』は、真田家を一艘(そう)の舟になぞらえ、真田家三代が戦国の荒波に揉まれながら、難関を乗り越えていく男たちの感動ドラマだ。 幸村…続きを読む

「真田幸村」の死因は?人気ナンバーワンの戦国武将は49歳で無念の最期……

ASKA、清原和博、高知東生、高樹沙耶…薬物依存は「厳罰」でなく「医療モデル」で治療を

ASKAや清原和博、高知東生など、芸能界やスポーツ界にも広まる覚せい剤汚染――。先日も、女優の高樹沙耶が大麻所持の疑いで逮捕され、薬物問題の裾野の広さがあらためて明らかになった。 一向に少なくならない再犯者の数は、厳罰による取り締まりだけでは再使用の歯止めにはならないと…続きを読む

ASKA、清原和博、高知東生、高樹沙耶…薬物依存は「厳罰」でなく「医療モデル」で治療を
「がん免疫療法」の情報が氾濫~正しい知識を得るのが<がん克服>のカギ
インタビュー 進行がんは「免疫」で治す 第1回 昭和大学教授 角田卓也

<第4の治療>として注目されている「がん免疫療法」。がん免疫療法の最前線で研究を続けてきたエキスパートである昭和大学の角田卓也教授に、その種類と効果、実績などを元に、一般の人が「正しく治療法を選ぶための知識」について訊いた。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘