「芸能・エンタメ」の記事一覧

精神病患者の監禁の実態を100年前に調査〜呉秀三の功績を追った映画

東京渋谷の映画館・アップリンク渋谷で、ドキュメンタリー映画『夜明け前 呉秀三と無名の精神障害者の100年』が公開されている。 呉秀三(1865〜1932)とは、その功績から「日本の精神医学の父」とも言われている人物である。 オーストリアとドイツに留学して当時の最新の…続きを読む

精神病患者の監禁の実態を100年前に調査〜呉秀三の功績を追った映画

『ブラックペアン』二宮和也は揺るがないが、東城大も帝華大も終わっている!

「人の敵は人」、「患者がいる、その人を助ける。以上!」、「腕のない医者は死んだほうがいい。お前の論文に書いていいぞ」などなどなど。 今週のブラックペアンは私の胸を突き刺す言葉が沢山飛び出していました!そして、渡海(二宮和也)のどすの効いた叫び声も響き渡っていました!…続きを読む

『ブラックペアン』二宮和也は揺るがないが、東城大も帝華大も終わっている!

『ブラックペアン』手術支援ロボットのトラブル救った二宮和也の発想とは?

毎回ほぼ13%の視聴率をキープしているという『ブラックペアン』、今回も渡海征司郎役のニノ(二宮和也)の良さがふんだんに出ていた回でした。私はジャニーズのファンでも嵐のファンでもありませんが、ニノの演技は良いな~と思いました。 ニノの小春ちゃんへの一言、「高階先生は干さ…続きを読む

『ブラックペアン』手術支援ロボットのトラブル救った二宮和也の発想とは?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫