「芸能・エンタメ」の記事一覧

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

来年改訂される国際的な診断ガイドライン「ICD-11」では、「ゲーム障害」が正式な病名として登録される見込みだ。 そのゲーム障害の大半を占めるのが「スマホゲーム依存」。この治療に取り組んできた、久里浜医療センターの樋口進院長にその治療法を訊いた。患者の多くは未成年…続きを読む

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

『ブラックペアン』 患者が母親でも二宮和也の手術はまったくぶれない!

今回、渡海先生(二宮和也)の母親が患者となって話が進みました。毎回おいしいお米を送ってきていた母親ですね。その母親の病気は左房粘液種。しかも左房の肺静脈に取り残した腫瘍。そして和解金2000万の要求!突然の患者サイドとしてもぶれないニノの2000万の賠償金請求に思わず吹き出…続きを読む

『ブラックペアン』 患者が母親でも二宮和也の手術はまったくぶれない!

iQOS(アイコス)はクサイ!? 生駒市は喫煙後45分間、庁舎エレベーターを使用禁止

「背中まで45分」とは井上陽水が沢田研二に書き下ろした35年前の傑作シングル曲。そして今、「使用まで45分」と耳目を集めているのが、奈良県生駒市の受動喫煙対策だ。 同市は4月1日から、職員による職務時間内の喫煙を禁止し(昼休みを除く)、喫煙後45分間のエレベーター使用も…続きを読む

iQOS(アイコス)はクサイ!? 生駒市は喫煙後45分間、庁舎エレベーターを使用禁止
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆