「芸能・エンタメ」の記事一覧

AKB48渡辺麻友が主演の新ドラマに秋田県が抗議~「切り」落とした「たんぽ」とは!?

4月改編の連続ドラマに、当初、テレビ朝日が公表したタイトルは『サヨナラ、きりたんぽ』(日曜深夜0時40分~)というものだった。ところが、発表直後に改題を余儀なくされ、現在(3月13日時点)も番組HP上では「未定」となっている。 それは初耳という方はいったい、その「消…続きを読む

AKB48渡辺麻友が主演の新ドラマに秋田県が抗議~「切り」落とした「たんぽ」とは!?

原発イジメ・差別・風評被害に苦しむフクシマの実態! 被災避難者や作業員もストレス反応

東日本大震災から6年――。地震・津波・原発事故のトリプル後遺症が、今なお被災者や支援者を過酷に揺さぶっている。差別や偏見の矛先は、福島原発所員や除染作業員にも向けられている。 順天堂大学大学院医学研究科・公衆衛生学講座の野田愛准教授、谷川武教授らの研究グループは、福島原…続きを読む

原発イジメ・差別・風評被害に苦しむフクシマの実態! 被災避難者や作業員もストレス反応

生活保護世帯の子供も大学に進学できる社会に!進学率は一般世帯は53.9%、生活保護世帯は19.2%!

生活保護世帯の子どもも、生活保護を受けていない低所得の家庭の子どもも、大学に進学できる社会に変えよう! そんなムーブメントと世論が少しずつ高まっている。 大学進学率が高まれば、生活の自立度が強まり、格差や貧困の連鎖が断ち切られ、しかも将来への選択肢も経済的な見通しも大…続きを読む

生活保護世帯の子供も大学に進学できる社会に!進学率は一般世帯は53.9%、生活保護世帯は19.2%!
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘