「芸能・エンタメ」の記事一覧

生理用品はすべての女性の基本的人権であり生活必需品 海外では課税廃止も

インドで生理用品の開発に奮闘する男の奮闘を描いた映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』が話題となった。この映画は生理用品を買えないインドの女性の苦境や、13億人もの人口を抱えるインドの苦悩を淡々と訴えている。伝統的なカースト制度がもたらす差別や貧困格差、ヒンドゥー教徒と…続きを読む

生理用品はすべての女性の基本的人権であり生活必需品 海外では課税廃止も

求人応募「非喫煙者に限る」が常識に? タバコは個人の問題ではなくなった

千葉県下で健診を行なう公益財団法人ちば県民保険予防財団は、昨年からHP上で求人応募者を「非喫煙者に限る」との方針を示してきた。同財団は「禁煙」を啓発しているためだ。 ところが今年9月、同財団がハローワーク千葉に7種(看護師や事務職など)の求人票に「非喫煙者」の条件記載を…続きを読む

求人応募「非喫煙者に限る」が常識に? タバコは個人の問題ではなくなった

怪我から復帰&電撃移籍の川崎フロンターレ齋藤学選手 実は“健康オタク”だった!?

右ひざ前十字靭帯損傷の大ケガをしながらも、奇跡の回復で復帰を果たしたJリーグ、川崎フロンターレの齋藤学選手。治療の最中、横浜F・マリノスからの移籍を決断、さまざまな環境の変化を乗り越え、現在はフロンターレで気持ちを新たに次なる目標に取り組む。 10月20日のヴィッセル神…続きを読む

怪我から復帰&電撃移籍の川崎フロンターレ齋藤学選手 実は“健康オタク”だった!?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波