「芸能・エンタメ」の記事一覧

卒業ソングの定番「蛍の光」で泣いてしまうのは「ヨナ抜き音階」がカルタシスに誘うから!

弥生3月といえば、卒業・卒園式の季節――。「卒業ソング」の定番は、時代によって変遷があるが、かつては「蛍の光」や「仰げば尊し」、最近では「旅立ちの日に」だろうか。 社会人になってかなりの時が経っても、卒業ソングの定番「蛍の光」を口ずさむだけで、郷愁が募り、涙腺が緩むこと…続きを読む

卒業ソングの定番「蛍の光」で泣いてしまうのは「ヨナ抜き音階」がカルタシスに誘うから!

長寿世界一は256歳だった!? 中国の李清雲さんが語る長寿の秘訣とは?

あなたは次のニュースを真実だと考えるだろうか?「これまで世界で一番長生きしたのは李清雲さんという中国人で、その年齢実に256歳だった」あのニューヨーク・タイムズ紙が伝えた驚愕の事実? これはニュースサイト「大紀元」が23日に「256歳まで長生き! その秘訣は?」と…続きを読む

長寿世界一は256歳だった!? 中国の李清雲さんが語る長寿の秘訣とは?

真犯人はコイツだ! 残されたDNAから容疑者の似顔絵まで作成が可能に!?

怪奇極まりない残虐な事件は、2009年11月23日朝、米国ルイジアナ州レークチャールズ近郊で起きる――。 ニール・ジョンソン(38)は、いつも通り自転車に乗って石油精製工場へ急ぐ。ふと道路脇に倒れている女性に気づき、保安官事務所に急報する。駆けつけたカルカシュー郡保安官…続きを読む

真犯人はコイツだ! 残されたDNAから容疑者の似顔絵まで作成が可能に!?
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志