「芸能・エンタメ」の記事一覧

羽生結弦66年ぶりの五輪連覇!持病の喘息、脳しんとう、そして靱帯損傷……苦難の道を振り返る

2月17日、平昌五輪フィギュアスケート男子で、羽生結弦選手は、2014年のソチ五輪に続く2大会連続の金メダルを獲得した。金メダル連覇は、1952年に米国のディック・バトン氏が達成して以来、実に66年ぶりの快挙だ。 羽生は、昨年(2017年)11月9日、4回転ルッツの練習…続きを読む

羽生結弦66年ぶりの五輪連覇!持病の喘息、脳しんとう、そして靱帯損傷……苦難の道を振り返る

『アンナチュラル』 死体が語る、くも膜下出血の本当の原因と発症時期の真実

日本では法医学者不足や法律のしばりなどにより不審死の90%以上が法医解剖されていない事実があるらしい…という事実を皆さまご存知でしょうか?今回も、冒頭のプレゼンで、「事故は解剖されない…」とミコトが語っていました。 UDI(Unnatural Death Invest…続きを読む

『アンナチュラル』 死体が語る、くも膜下出血の本当の原因と発症時期の真実

追い詰められた「IQOS(アイコス)」!? 健康増進法で「加熱タバコ」も規制対象に?

最年少プロが大活躍し、引退したレジェンドが大ブレイクし、とどめに史上初の「永世七冠」が達成されるなど、列島中が「将棋」の明るい話題で盛り上がった2017年――。 そんな棋界の朗報を尻目に、喫煙者たちはますます肩身を狭くし、減るいっぽうの憩いの場を探し求め、少しでも煙に巻…続きを読む

追い詰められた「IQOS(アイコス)」!? 健康増進法で「加熱タバコ」も規制対象に?
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子