「芸能・エンタメ」の記事一覧

酒好き芸人・春一番の命を奪った「肝硬変」~バーボンのロックを連日1リットル痛飲……

小学校の卒業アルバムに「(将来は)猪木さんそっくりのプロレスラーになる」と宣言を綴った少年は、1985年に芸人を目指して片岡鶴太郎氏に押しかけの弟子入りをした。 本名・春花直樹では「字数が悪い」といわれ、「一番の芸人を目指せ!」「春一番のような強い風を吹かせろ!」と、師…続きを読む

酒好き芸人・春一番の命を奪った「肝硬変」~バーボンのロックを連日1リットル痛飲……

寝不足の若者を救え!? 米国で学校の始業時間を遅らせて830億ドルの経済効果?

「早寝・早起き・朝ご飯」という標語。新学期に学校で子どもたちに配布されたノートの表紙にもこの標語が書かれていて、子育てしていると目にする機会は非常に多い。ところが、中高生の<朝寝坊>を推奨するような提言を米国小児科学会(AAP)は行っている。 「早起きは三文の徳」と同じ…続きを読む

寝不足の若者を救え!? 米国で学校の始業時間を遅らせて830億ドルの経済効果?

大規模災害から自分とペットを守る~行っておくべき<当たり前の備え>とは?

近い将来に高い確率で起きるとされる、南海トラフや首都直下型地震――。そうした大規模災害に備えようと、「防災の日」9月1日に前後して各地で避難訓練が実施された。中でも今年の報道でとりわけ目立ったのが、犬などの「ペットと一緒に参加する訓練」だ。 8月27日には、長野県須坂…続きを読む

大規模災害から自分とペットを守る~行っておくべき<当たり前の備え>とは?
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太