「芸能・エンタメ」の記事一覧

松田優作、膀胱がんを患いながらも「映画と心中」した40歳の壮絶な最期

「人間は二度死ぬ。肉体が滅びた時と、みんなに忘れ去られた時だ」――。野獣のような体臭、命を切り刻むような哀感。「なんじゃこりゃぁ!?」。あの時代に飢え切った肉声を撒き散らしながら、ほくそ笑んで旅立った孤高の男・松田優作。その後ろ姿を見失った世代は忘れがたい。 1989(…続きを読む

松田優作、膀胱がんを患いながらも「映画と心中」した40歳の壮絶な最期

芸能人の骨折事故が続出! ビタミンDやカルシウムのサプリでは骨折は防げない!?

昨年(2016年)4月、テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーが、花見中の不注意で転倒し右肘にヒビを入れた。次いで6月には、漫才師「NON STYLE」の石田明さんが路上での「エアサッカー」で転倒し右上腕を骨折した。 相次いだ2人の転倒劇、いずれも生放送出演での痛々しい釈明…続きを読む

芸能人の骨折事故が続出! ビタミンDやカルシウムのサプリでは骨折は防げない!?

チェ・ゲバラ没後50年! キューバ革命の英雄の遺体が30年以上も行方不明だった理由

チェ・ゲバラが亡くなった1967年10月9日から、今年でちょうど50年になる。 ゲバラといえばフィデル・カストロらとともにゲリラ戦を戦った末、キューバ革命を完成させた伝説的な人物だ。そんなゲバラは39歳でボリビアの山中で客死している。亡くなったことは確認されたが、その後…続きを読む

チェ・ゲバラ没後50年! キューバ革命の英雄の遺体が30年以上も行方不明だった理由
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆