「芸能・エンタメ」の記事一覧

謎が深まるプリンスの急逝 死因はドラッグ中毒か鎮痛剤常用の果てか?

4月21日朝、米のスーパースター、プリンスがミネソタ州ミネアポリス近郊で急逝した。享年57。 はじめはその死因は救急搬送時にインフルエンザではないかと報じられていたが、その後、ドラッグを常用していたのではないかなどとさまざまな憶測が流れている。自宅で発見も、自殺の…続きを読む

謎が深まるプリンスの急逝 死因はドラッグ中毒か鎮痛剤常用の果てか?

「キシリトール」を巡る戦いが勃発!? 羽生結弦選手がソロで『おそ松さん』6人に対抗

「キシリトール」商品がマーケットにあふれている――。 先日、近所のコンビニで『おそ松さん』コラボ企画のクリアファイルを見かけた。「キシリトールガムを2個買えばもえるらしいよ」と大学生の娘に報告すると、「そんなのすぐに品切れよ」と切り返された。 昨年は別のコラボ企画で…続きを読む

「キシリトール」を巡る戦いが勃発!? 羽生結弦選手がソロで『おそ松さん』6人に対抗

まさにギャンブル依存症! さらに遠のくカジノ解禁、男子バドミントンのエースが闇カジノに耽溺

事件は反対の声より恐し――。日本でのカジノ解禁をもくろむ議員たちはそう頭を抱えたに違いない。 男子バドミントンの新旧エースが耽溺した闇カジノでの賭博問題。その衝撃的余波が競技関係筋を越えて、さまざまな思惑を覆してゆくのはむしろこれからだろう。 日本バドミントン協会は…続きを読む

まさにギャンブル依存症! さらに遠のくカジノ解禁、男子バドミントンのエースが闇カジノに耽溺
眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>
インタビュー「ビジネスパーソンのための睡眠学」第3回 働安全衛生総合研究所・産業疫学研究グループ部長:高橋正也氏

第1回「ビジネスパーソンのための睡眠学〜『4時間でも、ぐっすり眠れば大丈夫』は都市伝説」
第2回「すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ『睡眠日記』で原因を探れ!」
第3回「眠れなければ、あえて『寝床から出ろ!』~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>」
勤務時間もプライベートも、パフォーマンスを高く保つために欠かせないのは、なんといっても健全な睡眠である。しかし、いまの日本には、睡眠時間を確保できなかったり、うまく眠れない人があまりにも多すぎる。ビジネスパーソンが正しく睡眠を取るためにはどうすればいいのか?労働安全衛生総合研究所で睡眠を専門に研究する産業疫学研究グループ部長の高橋正也氏に聞いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛