「芸能・エンタメ」の記事一覧

安室奈美恵さんのタトゥーが消えた! 「タトゥーを入れた人」の9割が後悔

来秋限りでの引退を突然宣言し、その存在感と同時代への影響力が再評価されている歌姫・安室奈美恵さん。全盛期の彼女の腕には、親族に殺害された亡母への思慕と愛息の名前が彫られ、タトゥーは一時、安室さんの代名詞でさえあった。 しかし「そのトレードマークが消えた…!?」 とファン…続きを読む

安室奈美恵さんのタトゥーが消えた! 「タトゥーを入れた人」の9割が後悔

美空ひばり52歳の生涯〜死因は特発性間質性肺炎による呼吸不全

今年は日本を代表するディーバ・美空ひばりの生誕80年。ひばりを偲ぶイベントや番組が多い。『美空ひばり生誕80周年記念だいじょうぶよ、日本!ふたたび(熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』(4月5日)には五木ひろしをはじめ、AKBグループ、EXILE、氷…続きを読む

美空ひばり52歳の生涯〜死因は特発性間質性肺炎による呼吸不全

映画『夜間もやってる保育園』〜夜間保育から見えてくる、子育てで大切なもの。

夜中もふくめ24時間つねに開園していて、子どもを預かっている保育園というと、どんな様子を想像するだろうか? 「水商売の母親の子どもが大半なのでは?」とか「安心できる家で寝ることができなくて子どもたちがかわいそう」といったイメージを抱いてしまった人にこそ、ぜひ見てほしい映…続きを読む

映画『夜間もやってる保育園』〜夜間保育から見えてくる、子育てで大切なもの。
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆