「芸能・エンタメ」の記事一覧

米国で「キメラ」作成の一部を解禁! 映画『エヴォリューション』から想起される生物の<進化>

多くの人にとってあまり馴染みがなく、またどことなく神秘的な響きを持つ「キメラ」――。その語源は、ギリシャ神話に登場するライオンの頭、ヤギの胴体、ヘビの尾を持つ怪物「キマイラ」にあるという。生物学的には、「2つ以上の異なった遺伝子型あるいは異なった種の細胞から作られた生物個体…続きを読む

米国で「キメラ」作成の一部を解禁! 映画『エヴォリューション』から想起される生物の<進化>

11月11日は中国の男性独身者の日~eコマースサイトが仕掛ける罠に注意!

<11月11日>は中国で「男性独身者の日」とされている。中国では特に男性の独身者のことを「光棍」(つるつるの棒の意)といい、棒が4本並んでいるように見えることから、学生の間で祝われるようになった。 1990年ごろから 筆者の出身校南京大学の後輩が「臥談会」(座談会の言葉…続きを読む

11月11日は中国の男性独身者の日~eコマースサイトが仕掛ける罠に注意!

電通の過労自殺から学ぶ<負のスパイラル>の心理~「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由

もうすぐ年の瀬の足音が聞こえてくる。年末年始に向けて、本格的に忙しくなる業界や職種は少なくない。何かと付き合いごとも増えて、オーバーワークに陥りやすい時期だ。 このほど厚生労働省が発表した調査によると、過労によってうつ病などの精神疾患にかかるのは30代がもっとも多く、…続きを読む

電通の過労自殺から学ぶ<負のスパイラル>の心理~「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志