「芸能・エンタメ」の記事一覧

FDAがニコチン規制案を発表! ついにニコチン・タール「ゼロ」の電子タバコ登場

累計出荷枚数96万枚の大ヒットを記録した宇多田ヒカルさんの3rdシングル『First Love』(1999年4月28日発売)の歌い出しを、いまでも諳んじている方は少なくないだろう。 そう「♪最後のキスはタバコのFlavorがした~」である。が、2020年東京五輪さえ遠く…続きを読む

FDAがニコチン規制案を発表! ついにニコチン・タール「ゼロ」の電子タバコ登場

米国トランプ(共和党)支持者は「短命」と判明! 農村・白人層の寿命を縮める原因は?

米国政府の統計に基づけば、1980年以降の米国民全体の「平均余命は5年以上延長」している。ただし、この間の変化を群別にみれば当然、「①10年以上延長した地域」もあれば、「②全く変化が見られない地域」、逆に「③短縮している地域」もある。 そして、こうした地域間における健康…続きを読む

米国トランプ(共和党)支持者は「短命」と判明! 農村・白人層の寿命を縮める原因は?

北朝鮮の核兵器による「電磁パルス」攻撃の脅威!人命のみならず電子機器や発電施設が瞬時に破壊

ヒロシマ、ナガサキは、72年目の夏を迎えた。 2017年3月現在、原爆症の医療特別手当(月額13万9330円)の受給者は8169人、管理健康手当(月額3万4270円)受給者は13万7000人、被爆者健康手帳保持者は16万5000人だ(厚労省・原爆症認定)。あの日に受けた…続きを読む

北朝鮮の核兵器による「電磁パルス」攻撃の脅威!人命のみならず電子機器や発電施設が瞬時に破壊
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波