「芸能・エンタメ」の記事一覧

「キシリトール」を巡る戦いが勃発!? 羽生結弦選手がソロで『おそ松さん』6人に対抗

「キシリトール」商品がマーケットにあふれている――。 先日、近所のコンビニで『おそ松さん』コラボ企画のクリアファイルを見かけた。「キシリトールガムを2個買えばもえるらしいよ」と大学生の娘に報告すると、「そんなのすぐに品切れよ」と切り返された。 昨年は別のコラボ企画で…続きを読む

「キシリトール」を巡る戦いが勃発!? 羽生結弦選手がソロで『おそ松さん』6人に対抗

ペットも生活習慣病に悩む時代! “愛されペット”のスキンシップは「代替医療」だった

近年は、犬や猫などのペットの室内飼育がスタンダードになり、ペットフードや動物医療の質が向上したことも相俟って、その寿命はぐんと延びた。と同時に、生活習慣病などの慢性疾患や老化現象に悩まされる動物も増えている。 そんな中、単なる病気やケガの「治療」から、「自然治癒力」や「…続きを読む

ペットも生活習慣病に悩む時代! “愛されペット”のスキンシップは「代替医療」だった

シャラポワ選手だけではないドーピング! 禁止薬物「メルドニウム」が蔓延するロシアスポーツ界

シャラポワだけではない、芋づる式に出てくる薬物違反。4月5日AFP通信は、ロシアメディアが世界選手権メダリストを含む4人の柔道選手について、検体から禁止薬物の「メルドニウムが検出されたと報じた。 ロシア柔道連盟はコメントを拒否しているが、同様に違反で、水泳選手のユリア・…続きを読む

シャラポワ選手だけではないドーピング! 禁止薬物「メルドニウム」が蔓延するロシアスポーツ界
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛