「芸能・エンタメ」の記事一覧

勝間和代さんの同性愛公表が好反響なワケ〜LGBTでカミングアウトがなくなる近未来

著作累計発行部数500万部超といわれる売れっ子作家・勝間和代さん。今回のカミングアウト報道を機に、優に50冊を超える単著のタイトルを検証してみると、あらためて「本音」を「本気」で貫いてきた女性なんだなということがよくわかる。 そもそも、初のソロ著作(「ムギ」名義)のタ…続きを読む

勝間和代さんの同性愛公表が好反響なワケ〜LGBTでカミングアウトがなくなる近未来

女優の星由里子さん、肺がんで死去。享年74 肺がんで急死の原因は?

西城秀樹さんの急死を追うかのような悲報だ。女優の星由里子さん(本名:清水由里子)は、5月16日午後11時5分に「心房細動及び肺がん」のため京都市内の病院で死去した。享年74。 星さんは、これまで2度の心臓の手術を受けている。4月5日が2度目の手術だったが、手術前の検…続きを読む

女優の星由里子さん、肺がんで死去。享年74 肺がんで急死の原因は?

『ブラックペアン』治験コーディネーターの描き方に抗議 二宮和也のリアルな演技に共感

『ブラックペアン』に(社)日本臨床薬理学会から抗議声明が出されました。描写の一部において、現実とのギャップがありすぎて誤解を招きかねないとの懸念が示されたのです。現場で必死に働いている者からすれば、心地よくない描写は確かにあるのかもしれません。 臨床の場でも、メディアが「…続きを読む

『ブラックペアン』治験コーディネーターの描き方に抗議 二宮和也のリアルな演技に共感
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純