「芸能・エンタメ」の記事一覧

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

来年改訂される国際的な診断ガイドライン「ICD-11」では、「ゲーム障害」が正式な病名として登録される見込みだ。 そのゲーム障害の大半を占めるのが「スマホゲーム依存」。この治療に取り組んできた、久里浜医療センターの樋口進院長にその治療法を訊いた。患者の多くは未成年…続きを読む

夏休みにアカウント削除でスマホ依存脱出! スマホ依存の子に親ができることとは

『ブラックペアン』 患者が母親でも二宮和也の手術はまったくぶれない!

今回、渡海先生(二宮和也)の母親が患者となって話が進みました。毎回おいしいお米を送ってきていた母親ですね。その母親の病気は左房粘液種。しかも左房の肺静脈に取り残した腫瘍。そして和解金2000万の要求!突然の患者サイドとしてもぶれないニノの2000万の賠償金請求に思わず吹き出…続きを読む

『ブラックペアン』 患者が母親でも二宮和也の手術はまったくぶれない!

iQOS(アイコス)はクサイ!? 生駒市は喫煙後45分間、庁舎エレベーターを使用禁止

「背中まで45分」とは井上陽水が沢田研二に書き下ろした35年前の傑作シングル曲。そして今、「使用まで45分」と耳目を集めているのが、奈良県生駒市の受動喫煙対策だ。 同市は4月1日から、職員による職務時間内の喫煙を禁止し(昼休みを除く)、喫煙後45分間のエレベーター使用も…続きを読む

iQOS(アイコス)はクサイ!? 生駒市は喫煙後45分間、庁舎エレベーターを使用禁止
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波