「芸能・エンタメ」の記事一覧

熊本地震から2年、いまだ認められない災害関連死! 酷似のケースでもバラつきが……

ここのところ、また地震が頻発している日本。4月半ば以降だけでも北海道や愛知、鹿児島、沖縄などで震度3〜5弱の地震が相次いで起きている。この国ではどこであろうと、明日、大地震に見舞われてもおかしくない。 4月14日で、最大震度7の地震が2度も観測された熊本地震から丸2年が…続きを読む

熊本地震から2年、いまだ認められない災害関連死! 酷似のケースでもバラつきが……

電子タバコの正当な評価はいつに? 及び腰の米食品医薬品局を嫌煙団体が提訴!

「大人の喫煙率は、男性が6割/女性が4割」という高い数字を聞いたら「どこの国の話?」と首を傾げる方が多いだろう。 じつはこの数字、静岡市内7校の中学に通う男女生徒1160名に「大人の喫煙率は何%と思うか?」という設問を集計した結果なのだ。 調査を実施した静岡市保健所…続きを読む

電子タバコの正当な評価はいつに? 及び腰の米食品医薬品局を嫌煙団体が提訴!

カジノの入場規制「週に3回」は立派なギャンブル依存! カジノ法案が招くアリ地獄

「カジノへの入場は、7日間に3回、28日で10回まで。入場料金は6000円」――。これは、果たしてギャンブル依存症に対する歯止めになるのだろうか……? かねてより与野党で議論されていた、カジノを含む統合型リゾート(IR)の実施法案。その与党協議が、このたび一応の決着を見…続きを読む

カジノの入場規制「週に3回」は立派なギャンブル依存! カジノ法案が招くアリ地獄
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫