「芸能・エンタメ」の記事一覧

「科捜研の女」放送200回 科学捜査に信念とプライドを燃やす沢口靖子の怪演

サスペンスドラマシリーズ「科捜研の女」が3月15日の放送で通算200回を迎える。 1999年10月にスタートし、現在シーズン17に突入、「相棒(主演/水谷豊)のシーズン16と並走し、放送中のドラマの最長寿シリーズだ。刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」(主演/藤田まこと)の史…続きを読む

「科捜研の女」放送200回 科学捜査に信念とプライドを燃やす沢口靖子の怪演

裁量労働制「定額働かせ放題プラン」は誰得? 迷走する働き方改革の行方

3月1日、かねてより安倍晋三首相が導入を目指していた「働き方改革関連法案」における「裁量労働制」の対象拡大について、これを全面削除し、今国会での提出を断念することを表明した。 経緯を振り返れば、平昌(ピョンチャン)五輪での羽生結弦選手や小平奈緒選手らの活躍に日本が沸いて…続きを読む

裁量労働制「定額働かせ放題プラン」は誰得? 迷走する働き方改革の行方

『アンナチュラル』現役医師が感じた心肺蘇生術&感電死への違和感

第6回の『アンナチュラル』。集団暴行、ビットコイン(仮想通貨)など、最近耳にした様な言葉が盛りだくさんの内容でしたね。ただ医学ネタに関しては開業医である私からみても、突っ込みどころ満載で、アンナチュラルな場面がありました(笑) まず、今の心肺蘇生術は30回の心臓マッサー…続きを読む

『アンナチュラル』現役医師が感じた心肺蘇生術&感電死への違和感
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純