「芸能・エンタメ」の記事一覧

灼熱のアスファルト、愛犬の肉球火傷が危ない! ドッグブーツは是か非か?

NASA観測史上、全世界的に最も暑い夏になるといわれた今年、残暑も厳しいとか。ここに「72%の犬が肉球に火傷をする恐れがある」と指摘する調査がある。夏のアスファルトの温度は60℃を超え、愛犬の肉球ケアが必要だと警告しているのだ。 すでに普及傾向にある犬用の洋服に関しては…続きを読む

灼熱のアスファルト、愛犬の肉球火傷が危ない! ドッグブーツは是か非か?

NHK「バリバラ」が日テレ「24時間テレビ」に挑戦状! 障害者に「美談」「感動」は必要か?

今年もテレビ界の夏の風物詩ともいえる日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」(8月27〜28日)が放送される。39回目となる今回のテーマは「愛〜これが私の生きる道〜」とのこと。 その「24時間テレビ」がクライマックスを迎える8月28日19時から、NHK教育テレビジ…続きを読む

NHK「バリバラ」が日テレ「24時間テレビ」に挑戦状! 障害者に「美談」「感動」は必要か?

リオ五輪でドーピングに目を光らせるスポーツドクターたちの熱い闘い!

リオデジャネイロで開幕中の第31回オリンピック競技大会(リオ五輪)。8月12日13時現在、金7、銀2、銅13個の合計22個と、日本人アスリートたちのめざましい活躍が続いている。 競技に参加している日本人選手は330人。競技の舞台で闘うトップアスリートを支えているのは、監…続きを読む

リオ五輪でドーピングに目を光らせるスポーツドクターたちの熱い闘い!
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子