「芸能・エンタメ」の記事一覧

『アンナチュラル』を現役女医が解説 毒物の正体は医療現場で頻用されるあの物質!

9話目の『アンナチュラル』は展開が早く、死因も二転三転して息をつく暇がありませんでしたね。毎回見ていて、突っ込みどころや心に響いてしまう言葉がポンポン浮かんできていたのですが、今回はそれどころではなく、ついていくのに必死でした(汗)! 美容ボトックスの影響が出たか?ア…続きを読む

『アンナチュラル』を現役女医が解説 毒物の正体は医療現場で頻用されるあの物質!

信仰に反する医療行為を医師は拒否できるか?トランプ政権が医療従事者の治療拒否権を容認!?

1月中旬、米トランプ政権は、医師や看護師などの医療従事者の宗教的または倫理的な権利を守るため、医療従事者が患者の人工妊娠中絶などの医療行為を拒否できる権利を容認する計画案を発表した。 その結果、保健福祉省(HHS)の公民権局に「良心と宗教の自由部門(Conscience…続きを読む

信仰に反する医療行為を医師は拒否できるか?トランプ政権が医療従事者の治療拒否権を容認!? 

「公開大捜査」に出演した記憶喪失の和田さんと「伸矢くん」の父親のDNA一致せず

発端は2014年7月29日――。和田竜人さん(仮名)が愛知県内のショッピングセンターのトイレで意識不明のまま保護されたことに始まる。和田さんは、病院に搬送され、熱中症と意識障害と診断される。 2018年1月31日に放送された『緊急!公開大捜索’18春〜今夜あなたが解決す…続きを読む

「公開大捜査」に出演した記憶喪失の和田さんと「伸矢くん」の父親のDNA一致せず
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆