「芸能・エンタメ」の記事一覧

20代の半数以上が恋人よりも「休み」が欲しい! 疲れた若者たちへ「休養の日」を制定?

9月8日は「休養(キューヨー)の日」だ。「知らなかった!」と焦る必要はない。なぜなら最近できたばかりの新しい記念日なのだから。 一般社団法人・日本リカバリー協会が、「積極的休養」の考え方を広く普及し休養の大切さを再認識してもらうために、今年4月に制定した。 「休養の…続きを読む

20代の半数以上が恋人よりも「休み」が欲しい! 疲れた若者たちへ「休養の日」を制定?

「バリバラ」衝撃の生放送! 「24時間テレビ」の裏で「障害者=感動」を<感動ポルノ>とぶった切る

冒頭から挑発的な企画<感動ポルノ>が流れた! 障害者を演出することで、いかに「感動が作られる」のかを辛らつに紹介したのは、NHK教育テレビジョン(Eテレ)の「バリバラ」だ。 同時間帯に放送しているのは、「愛は地球を救う」というテーマで年に一度放映しているチャリティー番組…続きを読む

「バリバラ」衝撃の生放送! 「24時間テレビ」の裏で「障害者=感動」を<感動ポルノ>とぶった切る

リオ五輪でなぜ日本バドミントン界は大躍進を遂げたのか? 成長の三要素はこれだ!

筆者は生まれも育ちも関東で、現在は神戸で産婦人科専攻医として働いている医師だ。一方で仕事の息抜きとして、趣味として、今でも中学から始めたバドミントンを続ける一人の選手でもある。最近オリンピックが近くなり◯◯選手はメダルを取れるの、と聞かれることが多くなったがこれには驚いた。…続きを読む

リオ五輪でなぜ日本バドミントン界は大躍進を遂げたのか? 成長の三要素はこれだ!
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志