「芸能・エンタメ」の記事一覧

電通過労死事件の正式裁判を決定! 連合の調査で見えた「36協定」の実態

労働時間と働き方について議論を巻き起こした、大手広告代理店・電通の高橋まつりさんの過労死事件。7月6日、法人としての電通に対しては労働基準法違反で略式起訴、高橋さんの上司に対しては不起訴という決定が下された。 しかし、7月12日、東京簡裁がこの処分を「不相当」と判断し、…続きを読む

電通過労死事件の正式裁判を決定! 連合の調査で見えた「36協定」の実態

名古屋市で自転車保険の加入が「義務」に! 小学生が自転車事故で9500万円の賠償請求も

問題です。「警視庁の集計によれば、2014年の自転車乗用中の死者数540人のうち、63.9%を( )歳以上が占めていた」。さて空欄に入るのは何歳だと思われるだろうか? 正解は(65)歳以上。「自転車死亡事故の100人中ほぼ64人が65歳以上」という実例を知れば、名古屋市…続きを読む

名古屋市で自転車保険の加入が「義務」に! 小学生が自転車事故で9500万円の賠償請求も

車が飛来! 東名高速事故で被害バスの死者はゼロ! 明暗を分けた「シートベルト」

6月10日、愛知県新庄市の高速上で、突然、対向車線の乗用車が中央分離帯を飛び越え、観光バスに衝突してきたのは、東名高速に入った僅か10分後の出来事だった――。 バスガイドの山本梅予さん(60)は運転手で夫の良宗さん(68)と共にバス出発直後に2回、東名高速に乗る直前にも…続きを読む

車が飛来! 東名高速事故で被害バスの死者はゼロ! 明暗を分けた「シートベルト」
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆