「芸能・エンタメ」の記事一覧

サルバドール・ダリの遺骨を掘り起こしてDNA鑑定! 彼女は本当に「ダリの一人娘」か?

スペインのマドリード裁判所は、異能異彩の画家・彫刻家のサルバトール・ダリ(Salvador Dali)の一人娘と名乗る女性の申し立てを認め、ダリが生物学上の父親かどうかを判定するため、ダリの遺骨を掘り起こし、遺骨サンプルのDNA鑑定を行うように命令を下した(「AFP New…続きを読む

サルバドール・ダリの遺骨を掘り起こしてDNA鑑定! 彼女は本当に「ダリの一人娘」か?

30代女子が「セルフネグレクト」で孤独死! 推計1万人以上が<緩やかな自殺>の入り口に

家の中が足の踏み場もないほどゴミでいっぱいになっている。引きこもっているうちに体を清潔に保つことが億劫になり、長いこと歯も磨かず風呂にも入っていない……。 あなたの身の回りに、こんな人はいないだろうか? 今、何らかの理由で身の回りのことをしなくなって生活が崩壊状態に…続きを読む

30代女子が「セルフネグレクト」で孤独死! 推計1万人以上が<緩やかな自殺>の入り口に

夏場の室内温度設定は「28度」で閣内不一致!?「クールビズ」の科学的な根拠とは?

「これは哲学の問題」とは渦中にある塩崎恭久厚労相の言葉だ。受動喫煙防止法案をめぐる自民党案を「飲んでほしい」と伝えてきた茂木政調会長の意向を突っぱねた際に、そう口にした。 つまり「受動喫煙に害があること」は「科学的に証明されている」ので「その部分は譲れない」というわけだ…続きを読む

夏場の室内温度設定は「28度」で閣内不一致!?「クールビズ」の科学的な根拠とは?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆