「芸能・エンタメ」の記事一覧

強毒「ヒアリ」が日本上陸、ショック死に注意! <女王アリ>発見で日本も繁殖か?

強い毒を持ち攻撃性が高い外来種の「ヒアリ」が遂に日本上陸した! 「最凶の外来生物」「殺人アリ」などという衝撃的な言葉とともに、小さな侵入者のニュースが連日メディアに踊っている。 先月に兵庫県尼崎市から始まった一連のヒアリ発見の経緯は次の通りだ――。1カ月強の間に…続きを読む

強毒「ヒアリ」が日本上陸、ショック死に注意! <女王アリ>発見で日本も繁殖か?

犬・猫の認知症は早期発見・予防が決め手! ペットの認知症の予防方法・症状とは?

長命長寿のまま一生を終えてほしい――。その願いは、ヒトもイヌもネコも変わらない。しかし、イヌもネコも、そしてヒトも、長生きすればするほど「認知症」になりやすくなるのは避けられない。 日本動物病院福祉協会(JAHA)の獣医内科認定医である小宮山典寛氏によれば、「認知症」の…続きを読む

犬・猫の認知症は早期発見・予防が決め手! ペットの認知症の予防方法・症状とは?

障害者の雇用率をさらに引き上げ~現場で起こるトラブルに受け入れは追いつくのか?

障害者の雇用の門戸は、さらに開かれていくのか――。 厚生労働省は5月30日、従業員のうち一定の割合以上の障害者を雇用することを事業者に義務づける法定雇用率の引き上げを正式決定した。 2018年4月に現行の2.0%から2.2%に、さらに20年度末には2.3%まで引き上…続きを読む

障害者の雇用率をさらに引き上げ~現場で起こるトラブルに受け入れは追いつくのか?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆