「芸能・エンタメ」の記事一覧

朝ドラ『とと姉ちゃん』で描かれる再生不良性貧血〜症状がそっくりな白血病との違いは?

NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』が好評だ。4月に放送が開始されて以来、視聴率は20%台をキープ。今回のヒロイン・小橋常子のモデルは、雑誌『暮しの手帖』を創刊した大橋鎮子である。 6月の第4週では、彼女が出版の世界に飛び込んでいく様子を中心にドラマは展開する。その傍らで、父…続きを読む

朝ドラ『とと姉ちゃん』で描かれる再生不良性貧血〜症状がそっくりな白血病との違いは?

女優・平岩紙さんは「美人? ブス?」~美容医療の専門家のジャッジは……

女優・平岩紙さんの美醜論争が勃発!?(写真は大人計画の公式HPより) 写真の女優・平岩紙さん(36)をご存じの方も多いだろう。人気ドラマやCMに登場し、今期のドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)でも活躍中だ。*関連記事「ドラマ『私 結婚できない…続きを読む

 女優・平岩紙さんは「美人? ブス?」~美容医療の専門家のジャッジは……

子どもの死の「約3割」が未然に防げた! 15歳未満の死因の約7%に「虐待の可能性」

北海道で置き去りにされた小2児童が、行方不明になって6日ぶりに発見・保護された。児童は「水分しかとっていない」と説明したという。 さらに発見が遅れれば、生命の危険もあったことは想像に難くない。世間では「しつけと虐待」の線引きをめぐる議論が沸騰し、事件性も疑われるなど、こ…続きを読む

子どもの死の「約3割」が未然に防げた! 15歳未満の死因の約7%に「虐待の可能性」
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子