「芸能・エンタメ」の記事一覧

エルヴィス・コステロ「がん治療」でツアーをキャンセル!ロックミュージシャンに「70歳の壁」

7月6日、イギリスの歌手、エルヴィス・コステロさん(63)が、がんの治療を受けていることを公式サイトで発表した。10月に新作アルバムをリリースすること、今月予定されていた欧州ツアーの残り6公演をすべてキャンセルすることも併せて発表された。 コステロさんは2003年にロッ…続きを読む

エルヴィス・コステロ「がん治療」でツアーをキャンセル!ロックミュージシャンに「70歳の壁」

『タッチ』上杉和也の姿が消えた日……不朽の名作が描いた交通事故死の現実

その出来事やドラマの顛末(=連載号の発売日)が、どこまで現実の日めくりと並走していたのかの記憶はない。しかし、読者の誰もが想定外の急展開を一読した際のアノ衝撃度は、35年以上の歳月が過ぎた今も忘れない。 そんな、あの頃の漫画少年が全国津々浦々にいるだろう。いや、コミック…続きを読む

『タッチ』上杉和也の姿が消えた日……不朽の名作が描いた交通事故死の現実

なぜ30代女性はDV男と別れられない? その理由と「デートDV」の実態!

「デートDV」という言葉は、だいぶ周知されてきた。しかし、その実態は、どれだけ人に理解されているのだろうか? これまで見過ごされがちだった、密室での暴力がもっとクローズアップされるには、「デートDV」の深刻な実態を広く知ってもらう必要がある。そこで6月21日、製薬会社…続きを読む

なぜ30代女性はDV男と別れられない? その理由と「デートDV」の実態!
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇