「芸能・エンタメ」の記事一覧

生活保護世帯の子供も大学に進学できる社会に!進学率は一般世帯は53.9%、生活保護世帯は19.2%!

生活保護世帯の子どもも、生活保護を受けていない低所得の家庭の子どもも、大学に進学できる社会に変えよう! そんなムーブメントと世論が少しずつ高まっている。 大学進学率が高まれば、生活の自立度が強まり、格差や貧困の連鎖が断ち切られ、しかも将来への選択肢も経済的な見通しも大…続きを読む

生活保護世帯の子供も大学に進学できる社会に!進学率は一般世帯は53.9%、生活保護世帯は19.2%!

【マンガ連載】病名も教えない、患者の質問に無視&逆ギレ、最低病院&最低医師・ナース・薬剤師のオンパレード!

世の中には「病院嫌い」「医者嫌い」という人がいる。 理由はそれぞれあるだろうが、医師・ナース・薬剤師など医療関係者の心無い発言や態度に傷つき、「そんな嫌な思いをするくらいなら……」という人もいる。「そんな病院、一刻も早く替えてください!」 病名をきちんと伝えな…続きを読む

【マンガ連載】病名も教えない、患者の質問に無視&逆ギレ、最低病院&最低医師・ナース・薬剤師のオンパレード!

トランプ大統領の無数の性差別発言は、精神的疾患リスクの高さを現している?

まもなく就任式に臨むトランプ新大統領には、数多くの女性蔑視、差別的発言がある。 昨年8月、米FOXニュースのメーギン・ケリー(Megyn Kelly)氏がトランプ氏に厳しい質問をぶつけ時に、「彼女の目から血が出ていた。どこであれ、血が出ていた」と発言、生理だからイライラ…続きを読む

トランプ大統領の無数の性差別発言は、精神的疾患リスクの高さを現している?
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子