「芸能・エンタメ」の記事一覧

市川海老蔵さんも「没イチ」に……<配偶者ロス>を越えていく生き方は?

6月22日、乳がんで闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが34歳の若さで亡くなった。同じ病気の人を勇気付けようと始めた小林さんのブログの読者は200万人超。ブログ読者以外にもテレビやネットの報道で多くの人が彼女の病状に一喜一憂していたから、その死は日本中にショックを…続きを読む

市川海老蔵さんも「没イチ」に……<配偶者ロス>を越えていく生き方は?

車が飛来! 東名高速事故で被害バスの死者はゼロ! 明暗を分けた「シートベルト」

6月10日、愛知県新庄市の高速上で、突然、対向車線の乗用車が中央分離帯を飛び越え、観光バスに衝突してきたのは、東名高速に入った僅か10分後の出来事だった――。 バスガイドの山本梅予さん(60)は運転手で夫の良宗さん(68)と共にバス出発直後に2回、東名高速に乗る直前にも…続きを読む

車が飛来! 東名高速事故で被害バスの死者はゼロ! 明暗を分けた「シートベルト」

自転車の「ナビマーク」「ナビライン」問題のモヤモヤ~東京五輪までに解決できるか?

店頭商品が気になって近寄ろうとした瞬間、音もなく追い抜こうとしていた自転車がスレスレで走り去っていった――。 歩行者側が驚きで声も出ないのをいいことに、詫びの一言も「大丈夫ですか?」と気遣うコトバもなく自転車は彼方へ消えた。 逆に「普通自転車歩道通行可」の規制標識が…続きを読む

自転車の「ナビマーク」「ナビライン」問題のモヤモヤ~東京五輪までに解決できるか?
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔