「病気一般」の記事一覧

抗菌剤入り歯磨き粉を使い続けると健康被害!?歯磨き粉を変えても歯ブラシに残存

それらの成分が感染症予防に役立つような「抗菌作用を有する」という科学的根拠を、残念ながら我々は持っていない――。 昨秋(2016年)の9月初旬、米国食品医薬品局(FDA)はそう発表し、19種類の抗菌成分が含まれる石鹸などの販売を禁止した。 指定対象は、医薬部外品の…続きを読む

抗菌剤入り歯磨き粉を使い続けると健康被害!?歯磨き粉を変えても歯ブラシに残存

ジョギングしすぎで性機能が低下……月200kmで「低テストステロン症」に!?

深まる秋、青空の下で身体を動かすのが気持ちよい季節になった。運動不足を解消するためにウォーキングを始めた人もいれば、「今シーズンは、あのレースに出よう」とトレーニングにますます熱が入る市民ランナーも多いことだろう。 熱心なランナーには、1シーズンに何度もフルマラソンやハ…続きを読む

ジョギングしすぎで性機能が低下……月200kmで「低テストステロン症」に!?

白斑(尋常性白斑)は8割以上が改善~最新の「光線療法」「ミニグラフト移植」

皮膚の色が抜け落ち、白くなってしまう病気、「白斑(尋常性白斑)」――。故マイケル・ジャクソンも、この病気だったことが公表されている。 おおよそ100人に1人(人口の1%程度)に起こるともいわれ、従来は難治とされてきた。だが、近年、治療が進化し、成果を上げている。最先端の…続きを読む

白斑(尋常性白斑)は8割以上が改善~最新の「光線療法」「ミニグラフト移植」
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆