「病気一般」の記事一覧

診断基準の改定でドライアイ患者が3割増える! 予防に世界初の測定アプリも登場

あなたは今から10秒間、まばたきをせずに目を開けていられるだろうか? また次の12項目で該当する症状はいくつあるだろうか?□:目が疲れる□:目が乾いた感じがする□:ものがかすんで見える□:目に不快感がある□:目が痛い□:目が赤い□:目が重たい感じ…続きを読む

診断基準の改定でドライアイ患者が3割増える! 予防に世界初の測定アプリも登場

「てんかん」という病〜発作や症状のコントロールで運転も可能

「てんかん(癲癇)」は大脳にある神経細胞の一部が異常に興奮すると起き、短時間、意識がもうろうとしたり、意識を失う状態になります。 もし、その発作が運転中に起こったら……。本人は、その間のことを覚えていなかったり、自覚がないことも多いので、周囲の人の細かな洞察が必要です。…続きを読む

「てんかん」という病〜発作や症状のコントロールで運転も可能

【閲覧注意】黒い小石が体内にビッシリ…三大激痛の一つ胆石症の正体とは?

「胆石症」とは、まるでサイコロやおはじき、あるいは庭の小石のような物体が「胆嚢(たんのう)」の中にできる病気である。宝石のように美しい石から、泥やヘドロのようなものまで、さまざまだ。 こんなものが体に! 驚きの胆嚢の画像を堪能していただきたい。 「胆嚢」とは、肝臓で…続きを読む

 【閲覧注意】黒い小石が体内にビッシリ…三大激痛の一つ胆石症の正体とは?
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子