「病気一般」の記事一覧

歯周病と関節リウマチに大きな関係性! 歯周病治療で関節リウマチが治るかも!?

歯周病と関節リウマチの関連は以前から指摘されていたが、ある特定の細菌によってその関連を説明できる可能性が、新たな研究で示唆された。 この発見により関節リウマチの原因も明らかにできる可能性があるという。 研究著者の1人である米ジョンズ・ホプキンス大学医学部(ボルチモア…続きを読む

歯周病と関節リウマチに大きな関係性! 歯周病治療で関節リウマチが治るかも!?

「未病」対策と栄養士の活用が日本の医療を変える?「未病」患者専門クリニックが開業

東京都中野区鷺宮の閑静な住宅街の一角に昨年、「未病」患者専門クリニック「ホリスティキュアメディカルクリニック」(医療法人淳信会)が開業した。病気の症状はまだ現れていないが、病気に向かいつつある状態の、健康でも病気でもない状態の「未病」患者に対し、最新の栄養学と医学を組み合わ…続きを読む

「未病」対策と栄養士の活用が日本の医療を変える?「未病」患者専門クリニックが開業

なぜ日本人は初詣が好きなのか?最新の脳神経科学が解明した 運命論か自由意志論かの大論争!

大晦日、年越しそばを頂くと、紅白や裏番組に騒ぎつつカウントダウンを楽しむ。やがて除夜の鐘を聴きおさめると、年が明ける。さあ初詣!と神社や寺院に急ぐ人たちが闇夜に足しげく往来する。 一年の感謝を捧げ、新年の無事・平安を祈願するためだろうが、よくよく考えると不思議な習わしだ…続きを読む

なぜ日本人は初詣が好きなのか?最新の脳神経科学が解明した 運命論か自由意志論かの大論争!
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘