「病気一般」の記事一覧

歯磨き「食後1日3回」は世界の中では少数派? 回数より「歯の磨き方」が問題

食後30分は歯を磨かないほうがいい……。この「食後の歯磨きNG」説が広まったきっかけは、2010年9月に放送されたテレビの健康番組だった。 「食後の歯磨きNG」説で衝撃を受けた人は少なくないだろう。長年にわたって「毎食後3分以内に3分間、1日3回歯を磨こう」と、教育機関…続きを読む

歯磨き「食後1日3回」は世界の中では少数派? 回数より「歯の磨き方」が問題

女性の尿路感染症を防ぐカギは「たくさんの水」米国では患者が年間1000万人以上

体が冷える時期になると気になる「シモの病気」、つまり泌尿器や生殖器の病気である。シモの病気の中でも「尿漏れ」や「頻尿」といった尿にかかわるトラブルは、命に直接関係しないものの、日常生活で不都合が増える。 日本排尿機能学の調査によると「尿意を感じたときに我慢できない」「…続きを読む

女性の尿路感染症を防ぐカギは「たくさんの水」米国では患者が年間1000万人以上

水虫の再発は50%! 完治には皮膚が入れ替わる3ヵ月間薬を塗ることが必要

よく「水虫を治す薬を作ったらノーベル賞ものだ」といわれる。しかし「白癬菌」に効く薬は、実はたくさんある。では、水虫薬はどれも効くのに、どうして治りにくいのだろう? それは、皮膚の深いところまで薬を浸透させることが難しいからだ。 足がかゆくなったら、すぐに皮膚科に行っ…続きを読む

水虫の再発は50%! 完治には皮膚が入れ替わる3ヵ月間薬を塗ることが必要
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆