「病気一般」の記事一覧

谷垣幹事長は身をもってポケモンGOチャリの危険性を国民に知らしめた!? 重症がささやかれる頸損とは?

7月22日の配信以来「ポケモンGO」プレー中での自転車事故などが相次いでいる。警察庁によると、25日午前11時半までにポケモンGOがらみの事故は、取り締まり件数が71件、物損事故が32件、そして人身事故は4件となっている。 自転車事故といえば、自民党幹事長の谷垣禎一幹事…続きを読む

谷垣幹事長は身をもってポケモンGOチャリの危険性を国民に知らしめた!? 重症がささやかれる頸損とは?

伝説の強打者ルー・ゲーリッグも37歳で逝去! 発症後3〜5年で死に至る「筋萎縮性側索硬化症=ALS」

6月15日、イチロー選手が、ピート・ローズの大リーグ通算最多安打記録4256本を塗り替える日米通算4257本(日本1278本/米国2979本)の世界記録を達成した。 奇しくも93年前(1923年)のこの日は、「鉄の馬」と呼ばれた名プレーヤーでありながら筋萎縮性側索硬化症…続きを読む

伝説の強打者ルー・ゲーリッグも37歳で逝去! 発症後3〜5年で死に至る「筋萎縮性側索硬化症=ALS」

学校側に賠償命令! 部活中に熱中症による脳梗塞で後遺症〜学校・職場・家庭での熱中症対策は?

2010年8月30日。早朝から灼熱の日ざしが眩しい。汗が吹き出る。大阪府東大阪市立中学1年のA子さん(当時13歳)はバドミントン部。午前11時10分に体育館に入り、入念にウォーミングアップした後、いつも通りの練習をこなした。かなり汗をかいた。 午後1時過ぎ、練習試合が始…続きを読む

学校側に賠償命令!  部活中に熱中症による脳梗塞で後遺症〜学校・職場・家庭での熱中症対策は?
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘