「病気一般」の記事一覧

稲田防衛大臣がマラリア予防薬で副作用 !!改めてマラリア予防策を考える

9月15日、防衛省は稲田朋美防衛大臣の南スーダン訪問を中止すると発表した。その理由は、服用したマラリア予防薬の副作用だった。稲田大臣は南スーダンの首都ジュバで国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊を視察する予定だった。稲田大臣を襲ったのはどんな薬の副作用だっ…続きを読む

稲田防衛大臣がマラリア予防薬で副作用 !!改めてマラリア予防策を考える

ベッドの中でスマホを見続けて<スマホ失明>!? 急増する若者の<スマホ老眼>が進むと……

生まれた時からデジタル機器を乳母代わりとし、子守歌もスマホ音源で聴いて育ったような世代――。 情報の利便性や娯楽アプリの恩恵を幼少期から甘受してきた結果は、恐ろしいことになりそうだ。 現在、20代や30代に急増中とされる「スマホ老眼」。一般的にスマホ利用時は、PC画…続きを読む

ベッドの中でスマホを見続けて<スマホ失明>!? 急増する若者の<スマホ老眼>が進むと……

悪い歯科医がはびこる原因は治療費を貢ぐ患者がいるから!ダメな歯科医院の見抜き方は?

「その国」の歯科治療費は現在、経済協力開発機構(OECD)加盟先進国平均の10分の1。米国の専門医と較べたら20分の1、いや、比較対象によっては30分の1もの開きがある。 また、10年程前の時点では、同先進国平均の6分の1から8分の1、米国比で12分の1から20分の1だ…続きを読む

悪い歯科医がはびこる原因は治療費を貢ぐ患者がいるから!ダメな歯科医院の見抜き方は?
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫