「病気一般」の記事一覧

パーキンソン病に効果があるのは、薬物療法?運動療法?コーヒーのカフェイン?

パーキンソン病は、脳幹に属する「中脳の黒質」と「大脳の線条体」に異常を来して発症する。黒質に異常が起きると、神経細胞の中に「αシヌクレイン」というタンパク質が凝集して溜まり、正常な神経細胞が減少するため、「神経伝達物質のドーパミン」の量が低下し、黒質から線条体への情報伝達経…続きを読む

パーキンソン病に効果があるのは、薬物療法?運動療法?コーヒーのカフェイン?

ミッフィーの生みの親ディック・ブルーナ89歳の天寿 「老衰」とは何か?

絵本は、おとぎ話を紡ぐ天才だ。人間が発明した最も美しく、楽しく、幸せな遺産だ――。そんな世界的人気を誇る絵本作家が、昨年(2017年)2月16日に亡くなった。ミッフィー(うさこちゃん)やブラック・ベアという夢のようなワンダーランドを創ったディック・ブルーナだ。享年89。…続きを読む

ミッフィーの生みの親ディック・ブルーナ89歳の天寿 「老衰」とは何か?

乾燥するのに涙目になる、冬場のドライアイの原因、治療法は?

最近「外に出ると悲しくもないのに涙が出る」ということはありませんか? あるいは「自転車に乗っていると涙が出る」ことはありませんか? 特に、今頃の季節から春先まで、室内では大丈夫ですが、外に出ると涙目になる方がおられます。原因としては「乾燥」や「寒冷刺激」「風による刺激」…続きを読む

乾燥するのに涙目になる、冬場のドライアイの原因、治療法は?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇