「病気一般」の記事一覧

犬も花粉症で「眠れない」!? 快適生活には“信頼できる獣医”との長い付き合い

スギやヒノキの花粉症シーズンもそろそろ終盤戦。でも、つらいのは人間だけではない。犬も花粉症に罹る。ただし、目が真っ赤、クシャミを連発という犬はあまり見かけない。 実は犬の場合、目や鼻にはアレルギー症状がほとんど現れない。アレルギー反応が出るのは主に皮膚だ。花粉だけでなく…続きを読む

犬も花粉症で「眠れない」!? 快適生活には“信頼できる獣医”との長い付き合い

白内障の手術が簡単だとは限らない! コミュニケーション不足で術後のトラブルが増えている

「白内障の手術は痛くないし、短時間で簡単に終わり、良く見えるようになるのですよね?」「5分で終わるのですよね?」「1.5の視力が出るのですよね?」――。白内障の手術を希望して来院された患者さんから、このような質問をされることがあります。 20~30年前の白内障手術は、麻…続きを読む

白内障の手術が簡単だとは限らない!  コミュニケーション不足で術後のトラブルが増えている 

シーツ交換週1回以下が約60%なのに布団クリーナー「レイコップ」が大ヒットする日本

花粉症やアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーなど、さまざまなアレルギー疾患にかかる人が増えてきている。いや、増えてきているどころではない。 厚労省によると、「50年前にはほとんどなかったアレルギーが、現在は国民の3分の1がなんらかのアレルギーを抱えている」…続きを読む

シーツ交換週1回以下が約60%なのに布団クリーナー「レイコップ」が大ヒットする日本
眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>
インタビュー「ビジネスパーソンのための睡眠学」第3回 働安全衛生総合研究所・産業疫学研究グループ部長:高橋正也氏

第1回「ビジネスパーソンのための睡眠学〜『4時間でも、ぐっすり眠れば大丈夫』は都市伝説」
第2回「すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ『睡眠日記』で原因を探れ!」
第3回「眠れなければ、あえて『寝床から出ろ!』~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>」
勤務時間もプライベートも、パフォーマンスを高く保つために欠かせないのは、なんといっても健全な睡眠である。しかし、いまの日本には、睡眠時間を確保できなかったり、うまく眠れない人があまりにも多すぎる。ビジネスパーソンが正しく睡眠を取るためにはどうすればいいのか?労働安全衛生総合研究所で睡眠を専門に研究する産業疫学研究グループ部長の高橋正也氏に聞いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛