「病気一般」の記事一覧

「低温やけど」の恐怖! 気づきにくく重症化へ、冷やしてもダメ!消毒もだめ!

連日連夜、冷え込みが厳しい。湯たんぽや使い捨てカイロが手放せない。 2017年12月6日、消費者庁は「湯たんぽによる低温やけどに関する注意」を発表。就寝時は布団に入れたままにせず、温まったら取り出すようにアドバイスしている。だが、湯たんぽを朝まで布団に入れたまま寝ている…続きを読む

「低温やけど」の恐怖! 気づきにくく重症化へ、冷やしてもダメ!消毒もだめ!

「湯たんぽ療法」で原因不明の痛みや自律神経失調症を改善

「『気のせい』や『心の問題』の痛みなんて存在しませんよ」――。 そう断言するのは、青山・まだらめクリニック院長の班目健夫医師だ。この言葉で、気持ちが救われた患者さんも多いのではないだろうか。「痛みについて医師は知識が足りないし、検査も不十分」 痛みというものは、…続きを読む

「湯たんぽ療法」で原因不明の痛みや自律神経失調症を改善

堂本剛を襲った「突発性難聴」~治療開始のリミット<48時間以内>は本当か?

Kinki Kisdの堂本剛、エレファントの宮本浩次、スガシカオ、浜崎あゆみ……。彼らには共通項がある。「突発性難聴」を発症していることだ。  突発性難聴とは、まさに突発的に聴力が低下する原因不明の難聴。先日は、twitterで京都橘大学の池田修教授(児童教育学科)が投…続きを読む

堂本剛を襲った「突発性難聴」~治療開始のリミット<48時間以内>は本当か?
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子