「病気一般」の記事一覧

「不眠になりやすい遺伝子」を発見! ぐっすり眠るにはDHAでコントロール?

なぜ眠れないのか? 眠れない夜に悩みながらも、何十万年も眠ってきたのに。不眠の謎は未だに謎のまた謎、五里霧中だ。だが、その深い闇に一条の光が差してきた。「眠れる森の美女」が目覚めた時のように。 滋賀医科大学睡眠行動医学講座の角谷寛特任教授、理化学研究所の吉川武男シニア・…続きを読む

「不眠になりやすい遺伝子」を発見! ぐっすり眠るにはDHAでコントロール?

蜂蜜で乳児が突然死! 31年前の悲劇が再燃、ボツリヌス菌の恐怖

生後6カ月の母乳哺育(栄養)の大切さを改めて再認識させる衝撃の事件が起きた。 東京都足立区の生後6カ月の男児が離乳食の蜂蜜が原因と見られる乳児ボツリヌス症で急死した。国内での死亡は1986年以来、実に31年ぶりという(時事通信2017年4月7日)。生後6カ月の男児、…続きを読む

蜂蜜で乳児が突然死! 31年前の悲劇が再燃、ボツリヌス菌の恐怖

日本人の2割が「骨粗鬆症」患者+予備軍! 実は骨折後の死亡率は男性が高かった!!

骨粗鬆症に関連する骨折後の死亡率は「男性のほうが女性よりも高い」――米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)助教授で整形外科医のAlan Zhang氏らの報告でわかった。 骨粗鬆症とは、骨の化学的組成に異常はないものの、単位容積当たりの骨質量が減少し、骨が粗く…続きを読む

日本人の2割が「骨粗鬆症」患者+予備軍! 実は骨折後の死亡率は男性が高かった!!
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志