「病気一般」の記事一覧

高杉晋作は自己愛性パーソナリティ障害だった?肺結核が奪った27歳の生涯

没後150年を迎えた幕末の革命児・高杉晋作(1839~1867)。その人気度や好感度はどうだろう? たとえば、22~34歳の働く女性412人を調査した「恋人にしたい幕末の志士ベスト5」を見ると、高杉は5位に滑り込んでいる(『マイナビウーマン』2015年11月のWebアン…続きを読む

高杉晋作は自己愛性パーソナリティ障害だった?肺結核が奪った27歳の生涯

顕微鏡歯科治療で「歯科医の技術の差」が明らかに!大切なのは「見える治療」と「見せる治療」

読者の皆さんは、こんな経験ありませんか? 歯科院に行って、虫歯のチェックをしていると歯科医が言います。「〇〇さん、右上の奥から2番目の歯の後ろに虫歯がありますね、治療しましょう」「先生、全く痛んだりしみたりしないし、違和感すらありませんよ?」「自覚症状出てからでは…続きを読む

顕微鏡歯科治療で「歯科医の技術の差」が明らかに!大切なのは「見える治療」と「見せる治療」

簡単な鼻うがいで花粉症やインフルエンザ対策! 免疫力アップは喉の洗浄がポイント

花粉の飛び交う時期、「鼻水が止まらない」「鼻が詰まり息苦しい」「鼻がムズムズする」などの症状に悩んでいる人も多いだろう。家庭でできる花粉症対策として有効なのが「鼻うがい」だ。 鼻うがいは、耳鼻科の治療で行われる鼻洗浄と同様に、鼻腔内に付着した異物や粘りのある鼻水を洗い流…続きを読む

簡単な鼻うがいで花粉症やインフルエンザ対策! 免疫力アップは喉の洗浄がポイント
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆