「病気一般」の記事一覧

女性マネキンの体型は拒食症!? フランスでは「痩せすぎモデル」を規制へ

ブティックや百貨店の店頭で、流行のファッションを颯爽と身にまとうマネキンたち。しかし気に入って同じ服を試着してみると「なんかイメージと違う…」という経験はよくあることだろう。 女性用マネキンの多くがかなりスレンダーであることが違和感の理由なのだが、多くの女性はその体型が…続きを読む

女性マネキンの体型は拒食症!? フランスでは「痩せすぎモデル」を規制へ

白髪が多いほど狭心症や心筋梗塞リスクも高い!? 白髪の遺伝子や細胞で原因解明も

男性では、白髪が多いほど心疾患リスクが上昇する可能性があることが新たな研究で示唆された。ただし、今回の研究は毛髪の色と心臓リスクとの関連性を示したに過ぎず、因果関係を示したわけではない。 この研究では42~64歳の成人男性545人を対象として、狭心症や心筋梗塞などの冠動…続きを読む

白髪が多いほど狭心症や心筋梗塞リスクも高い!? 白髪の遺伝子や細胞で原因解明も

のどの痛みに「ステロイド剤」は有効か? じつはウイルス感染には効かない!?

5月から初夏にかけての季節の変わり目に多くなるのが咽頭痛(喉の痛み)だ。 英国オックスフォード大学のGail Nicola Hayward氏らの研究グループは、抗生物質を必要としない咽頭痛の成人患者565人を対象に、ステロイド薬を単回経口投与したところ、患者の約3分の1…続きを読む

のどの痛みに「ステロイド剤」は有効か? じつはウイルス感染には効かない!?
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘