「病気一般」の記事一覧

声優・田中一成さんの命を突然奪った脳幹出血 40~50代を襲う後遺症の恐怖

昨年10月10日、声優・田中一成さん(享年49)が「脳幹出血」で亡くなった。既婚者にして二児のパパでもあった彼の半生を突如奪った「脳幹出血」は、予測不能なじつに恐ろしい病だった。 洋画やアニメ作品が人一倍好きな少年として育ち、いつの頃からか「吹替えものに出てみたい」と考…続きを読む

声優・田中一成さんの命を突然奪った脳幹出血 40~50代を襲う後遺症の恐怖

障害児の母親が安心して子どもを預けて仕事ができる複合施設「おやこ基地シブヤ」開園

「障害のある子ども」を持つ母親の常勤雇用率はわずか5%。健常児の母親の常勤雇用率34%の、約7分の1しかない──。 これは、病児保育や障害保育を手がける認定NPO法人フローレンスが調べたデータにより浮かび上がった、いまの日本の現実だ。 この5%のなかには自閉症やダウ…続きを読む

障害児の母親が安心して子どもを預けて仕事ができる複合施設「おやこ基地シブヤ」開園

歯周病の改善に「海藻」が効く! 海外では<30歳からはマグネシウムを摂れ>と推奨

今や成人の8割がかかっているとされる「歯周病」。歯を失う原因になるのはもちろん、さまざまな病気を引き起こす要因にもなる。 歯周病菌や菌の作り出す毒素は、炎症を起こした歯ぐきの血管から入り込んで全身に広がり、体のあちこちで悪さを働くのだ。 たとえば、歯周病で歯ぐきに炎…続きを読む

歯周病の改善に「海藻」が効く! 海外では<30歳からはマグネシウムを摂れ>と推奨
トップアスリートは実はインソールを愛用していた!パフォーマンス向上に貢献
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第3回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」
第2回「外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆