「ヘルスケア」の記事一覧

スティーブ・ジョブズも行っていた「ウオーキング会議」~健康増進だけではない意外な効果!

暦の上では、もう春。暖かな陽射し誘われて、街歩きが楽しい季節だ。そんな楽しみとしての「散歩」ではなく、それを仕事にも活用しようというのが、アメリカのビジネスマンのトレンドになりつつあるという。 「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー」(2015年11月20日)に…続きを読む

スティーブ・ジョブズも行っていた「ウオーキング会議」~健康増進だけではない意外な効果!

美容医療は“ハイリターン型の投資”〜「若返り」と「アンチエイジング」のどちらを選ぶ?

私たちのクリニックでは、多種多様の美容医療施術をご提供しています。大きく分けると、顔の形成に関わる施術、お肌の施術、ボディ(痩身、汗・ニオイ)、毛髪など多岐にわたります。 その中でも顔の「若返り・アンチエイジング」治療は、受診される患者様の多くを占める診療項目です。シワ…続きを読む

美容医療は“ハイリターン型の投資”〜「若返り」と「アンチエイジング」のどちらを選ぶ?

一時は引退も考えた琴奨菊が初優勝! 復活の影にブルース・リーも実践したトレーニング

日本出身力士による10年ぶりとなった悲願の優勝。自身にとっては新入幕から66場所(=歴代2位の遅い記録)での快挙を成しとげた大関の琴奨菊。 強さとやさしさが同居した人柄、取り組み前のルーティン“琴バウアー”、新妻との微笑ましいツーショット……。話題に事欠かない優勝劇に…続きを読む

一時は引退も考えた琴奨菊が初優勝! 復活の影にブルース・リーも実践したトレーニング
子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘