「ヘルスケア」の記事一覧

イメージするだけで筋力アップ! 心と体が密接に関連しているメカニズムを解明?

現代のスポーツアスリートにとって、イメージトレーニングは欠かせないものとなっている。オリンピック選手が「表彰台で金メダルをもらう自分をイメージしてトレーニング」と、インタビューに応じている場面をよく見聞きする。 スポーツ界に限らず、思い込めばその通りになるという「引き…続きを読む

イメージするだけで筋力アップ! 心と体が密接に関連しているメカニズムを解明?

私をこんな顔にして! 中国人観光客が韓国で美容整形"爆買い"

中国人観光客が旧正月(春節)旅行で来日し、すさまじい勢いで買い物をする"爆買い"の様子が、連日報道された。実はお隣韓国でももうひとつの"爆買い"騒動が起きていた。 中国人は韓国で何を買っていたのか?それは韓国の代名詞になりつつある美容整形手術を求めての"爆買い"だ。2…続きを読む

私をこんな顔にして! 中国人観光客が韓国で美容整形

オトナ世代の生活習慣を変える! "股関節"パワーアップ法とは?

健康維持や、メタボ体型の改善に運動をする大人世代は多い。だが、熱心に運動している人でも、つい怠りがちなのが、股関節を動かすストレッチだ。上半身と下半身をつなぐ要になるのが股関節。股関節周りの柔軟性を維持すれば、腰痛や、メタボ、生活習慣病、動脈硬化、心筋梗塞、股関節や膝関節の痛み…続きを読む

オトナ世代の生活習慣を変える!
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔