「ヘルスケア」の記事一覧

アジア圏での“独特の美”を追求~世界トップクラスの症例数を誇る日本の美容医療

日本の美容医療は、果たして世界のトップレベルなのか――。 近年、大きな進歩を見せる“美容医療”。美に対して追求することへのハードルも下がり、その評価が認知される一方で、事故やトラブルが報じられれば、「患者=消費者」が不安に駆られるのは自然といえる。 現在では、渡航し…続きを読む

アジア圏での“独特の美”を追求~世界トップクラスの症例数を誇る日本の美容医療

乳酸菌には「花粉症」を予防する効果がある〜アレルギーを生じさせるメカニズムとは?

アレルギー疾患の中で最も身近なものといえば、スギ花粉をはじめとした季節性アレルギー性鼻炎、いわゆる「花粉症」だろう。毎年、このシーズンになると、天気予報で天気や気温とともに「花粉情報」まで流されるのだから、いかに花粉症に悩まされている人が多いのかがわかるというものだ。 …続きを読む

乳酸菌には「花粉症」を予防する効果がある〜アレルギーを生じさせるメカニズムとは?

安全な「コンタクトレンズ保存液」の選び方は? 「こすり洗い不要」を鵜呑みにするのは危険

コンタクトレンズの保存液はどんなものを使っているだろうか? もし、MPS(マルチパーパスソリューション:多目的溶剤)と呼ばれる、洗浄・すすぎ・保存までできるというケア用品(医薬部外品)を使用しているのなら要注意。 これらの製品には「こすり洗い不要」を謳っているものがあり…続きを読む

安全な「コンタクトレンズ保存液」の選び方は? 「こすり洗い不要」を鵜呑みにするのは危険
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆