「ヘルスケア」の記事一覧

冬の新定番となるか? 豊かな香りで冷えたカラダを温める「ハーブスチーム」

いよいよ冬の到来だ。東京の都心では、11月としては54年ぶりに初雪を観測し、明治8年の統計開始以降、初めて積雪を観測した。 この時期にのぼるの話題は<温まる>ネタ。食べ物や生活の工夫、温泉などの注目スポット、そして<温める>セラピーは定番人気だ。 寒さが苦手な人はも…続きを読む

冬の新定番となるか?  豊かな香りで冷えたカラダを温める「ハーブスチーム」

ヒトの「寿命」は125歳が限界? <不老不死の研究者>が老化を止める物質を製品化!?

われわれヒトの寿命というものは前世紀終盤でほぼ限界に達しており、「125歳を上限」として今後もそれ以上延伸される可能性はないだろう――。そんな分析報告が10月5日の『Nature』(オンライン版)に掲載された。 米国・NYCにあるアルベルト・アインシュタイン医学校のJa…続きを読む

ヒトの「寿命」は125歳が限界? <不老不死の研究者>が老化を止める物質を製品化!?

「マインドフルネス」とは? 科学的に効果が実証された瞑想法

瞑想、呼吸、ヨガなどによって雑念を捨てる。意識を集中して精神力をコントロールする。ストレスに負けないマインドを培う――。そんなロバスト(頑強)なメンタル・エクササイズ、それが「マインドフルネス」だ。心理学的治療の一つで、「マインドフルネス・ストレス低減法」ともいう。 日…続きを読む

「マインドフルネス」とは? 科学的に効果が実証された瞑想法
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆