「ヘルスケア」の記事一覧

最高のダイエット法は「DASH食」? 7年連続で人気ナンバーワンの食事法とは?

体重80キロ以上の総称「ODB12」こと「おデブ女子」の12名が、アイドルをめざして90日間のダイエットに挑戦した。 最終軽量の上位成功組5人は「神ファイブ」として前列で踊れ、最も痩せたダイエッターがセンターで歌えるというTV番組企画だ。 話題を集めたのは『おデブが…続きを読む

最高のダイエット法は「DASH食」? 7年連続で人気ナンバーワンの食事法とは?

村上春樹も実践する冬の有酸素運動~ランニングハイが脳に効く!習慣化には3つのポイント

年末の重い寒空を見上げると、ちょっとランニングでも……。そんな気分になりにくい。だが、少しの時間があればジョギングしてみよう。LSD(ロング・スロー・ディスタンス)がいい。 可能な限り、ちょっと長めの距離を、ゆっくりのマイペースで走ってみよう。ジョッギング中も後も体が爽…続きを読む

村上春樹も実践する冬の有酸素運動~ランニングハイが脳に効く!習慣化には3つのポイント

最も熟睡していないのは<働き盛りの40代男性> 疲労回復に効く「睡眠の質を上げる3つの方法」

日々気温が下がり、暖かな布団から離れがたい季節になってきた。ぐっすり安眠できるかと思いきや「たくさん寝たはずなのに疲れが取れない……」と毎朝ぼんやりしながら会社へ向かっている人はいないだろうか。 1日の疲れをしっかり取るには、睡眠時間の長さではなく「睡眠の質」が重要だ。…続きを読む

最も熟睡していないのは<働き盛りの40代男性> 疲労回復に効く「睡眠の質を上げる3つの方法」
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆