「ヘルスケア」の記事一覧

アラフォーの悩み「たるみ顔」を解決~「フレームメイク」の極意

アラフォーの悩みに多い肌のたるみ――。 30代前半までは小ジワ程度の悩みが、35歳を過ぎた頃から「頬がしぼんだ気がする」「ほうれい線が目立ってきたかも」「顔がでかくなった」など、たるみ現象で起こる「ぼやっとした老け顔」に、誰だって不安を感じるものです。 近頃は「シワ…続きを読む

アラフォーの悩み「たるみ顔」を解決~「フレームメイク」の極意

バレンタインで注目「ルビーチョコレート」 チョコにはお通じ改善や細胞の若返り効果

バレンタインデイを控え、チョコレートの広告が街中にあふれている。 好きな人に送る「本命チョコ」、いちおう配る「義理チョコ」までは理解できるが、友達に送る「友チョコ」や自分へのご褒美の「自分チョコ」にいたっては、皇帝の命令に逆らって若者たちの結婚を行い殉教した聖バレンタイ…続きを読む

バレンタインで注目「ルビーチョコレート」 チョコにはお通じ改善や細胞の若返り効果

奇跡の40代の秘訣は「派手さ」より「癒し感」のナチュラルメイク

2016年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の全11話が、今年の大晦日と正月に一挙放送されます。このドラマで「アラフィフなのにかわいい」と人気が再燃したのが石田ゆり子。 今年11月に発表された『第2回 女性が選ぶ理想の<オトナ女子>』(調査機関:オリ…続きを読む

奇跡の40代の秘訣は「派手さ」より「癒し感」のナチュラルメイク
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆