「ヘルスケア」の記事一覧

肌の細胞を30歳若返らせるのに成功! iPS細胞で夢のアンチエイジングが実現?

「見た目で10歳若返る美肌メイク」「若返りフェイスリフト」といった雑誌の特集から、基礎化粧品、サプリメント、美容整形に至るまで、巷ではアンチエイジング情報や商品であふれ返っている。女性にとって、いつまでもハリのある若々しい肌を保つことは、永遠の願望なのだ。 老化物質や若…続きを読む

肌の細胞を30歳若返らせるのに成功! iPS細胞で夢のアンチエイジングが実現?

長く付き合いたい「フィットネスクラブ」の選び方〜入会金無料などの「特典」に踊らされるな!

食べ物がおいしく感じ、体が鈍りがちになる冬。巷のフィットネス施設は、夏のキャンペーンで入会にもれた人や、挫折して心新たにもう一度トライしよう考えている人などをターゲットに勧誘している。施設側の思惑も明かしながら、お金を損せず、長続きしやすい施設選びの10のポイントをアドバイ…続きを読む

長く付き合いたい「フィットネスクラブ」の選び方〜入会金無料などの「特典」に踊らされるな!
眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>
インタビュー「ビジネスパーソンのための睡眠学」第3回 働安全衛生総合研究所・産業疫学研究グループ部長:高橋正也氏

第1回「ビジネスパーソンのための睡眠学〜『4時間でも、ぐっすり眠れば大丈夫』は都市伝説」
第2回「すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ『睡眠日記』で原因を探れ!」
第3回「眠れなければ、あえて『寝床から出ろ!』~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>」
勤務時間もプライベートも、パフォーマンスを高く保つために欠かせないのは、なんといっても健全な睡眠である。しかし、いまの日本には、睡眠時間を確保できなかったり、うまく眠れない人があまりにも多すぎる。ビジネスパーソンが正しく睡眠を取るためにはどうすればいいのか?労働安全衛生総合研究所で睡眠を専門に研究する産業疫学研究グループ部長の高橋正也氏に聞いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛