「ヘルスケア」の記事一覧

高齢者の運動は軽いほどいい? 週5時間の家事だけでも“健康寿命”がアップ!

誰もが単に長生きを望むのではなく、自立して生活できる「健康寿命」を伸ばしたいと願っている。 高齢になっても健康を維持するためには、正しい食事や睡眠だけでなく、適度な運動が必要なことはもう何度も耳にしているだろう。ただ、頭では理解していても高齢者にとってはハードルが高いも…続きを読む

高齢者の運動は軽いほどいい? 週5時間の家事だけでも“健康寿命”がアップ!

皮下脂肪の"密度"が内臓脂肪に関連、女性は糖尿病リスクが10倍に!

体重が増えると気になるのが、お腹やお尻、太腿まわりにたっぷりとついた皮下脂肪。体脂肪計で測るたびに、その数値を目にしてはため息をつく人も多いだろう。余計な脂肪がつくと容姿がパッとしなくなるだけでなく、メタボによる生活習慣病病も気がかりなところだ。 さて、この皮下脂肪は、…続きを読む

皮下脂肪の

DAIGOさん『24時間テレビ』で100kmを"号泣"走破! 汗と涙の影に"疲労骨折"の危険も

夏の風物詩、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)――。毎回話題のひとつになるのは、チャリティマラソン。第38回目のチャリティマラソンランナーを務めたのは、ロックバンド「BREAKERS」ボーカルのDAIGOさん。 今回は、北海道と沖縄から47都道府県45…続きを読む

DAIGOさん『24時間テレビ』で100kmを
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆