「ヘルスケア」の記事一覧

紫外線だけではない! 毛穴を広げる"熱風"があなたを襲う!?

日本各地で梅雨明けが進み、35度以上の猛暑日が続いている。7月初旬、1日の最高気温が猛暑日を記録した地点はひとつもない状態が続いていた。ところが9日以降、全国的に連日猛暑に見舞われ、観測史上1位の暑さを更新した地点がたくさん出ている。 夏の強い日差しや紫外線は、皮膚に…続きを読む

紫外線だけではない! 毛穴を広げる

好きなものを食べることができるダイエット方法は、減量効果が低い!

自身の嗜好にあわせて食事内容を選択できるダイエット法では、効果的な減量につながらない可能性が報告された。自分で食事内容を選択することで、減量へのモチベーションが向上するともいわれるが、それが裏目に出て、体重減少幅が小さくなることが今回の新しい研究で示唆された。「Anna…続きを読む

好きなものを食べることができるダイエット方法は、減量効果が低い!

注射で「二重あご」が解消できる新薬が誕生! 技術開発が進む美容整形の未来とは?

二重あごを解消できる新薬「カイベラ」が、アメリカの食品医薬品局(FDA)によって5月1日に承認された。開発したのはアメリカの製薬会社カイセラ・バイオファーマスーティカルズ社。約2600人を対象にした臨床試験の結果、効果があるというデータを得ることができたという。 報道に…続きを読む

注射で「二重あご」が解消できる新薬が誕生! 技術開発が進む美容整形の未来とは?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太