「ヘルスケア」の記事一覧

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

加齢とともに増える「目尻のシワ」や「笑いジワ」は、肌の老化現象の代表的なものだ。 "人生の年輪"とも称される顔のシワは、男性の場合、歳を重ねた魅力として好意的に解釈されることもあるが、多くの女性とっては"加齢の象徴"だ。 その気になる"シワ"について、7月1日の『Cl…続きを読む

目尻にシワが多くできる理由とは? シワ対策は「生活習慣の改善」がポイントに

2週間がリミット!? カラダに自信がある人ほど、運動を休むと大幅に"筋力が低下"

運動不足は、骨粗しょう症や筋力不足による転倒など、さまざまな病気を引き起こしやすくする。だが、夏場はなかなか体を動かす気になれないものだ。連日の猛暑では、熱中症のリスクも高まるため、ますます運動から遠ざかっている人も多いだろう。 しかし、運動不足は夏バテを招き、代謝低…続きを読む

2週間がリミット!? カラダに自信がある人ほど、運動を休むと大幅に

好きなものを食べることができるダイエット方法は、減量効果が低い!

自身の嗜好にあわせて食事内容を選択できるダイエット法では、効果的な減量につながらない可能性が報告された。自分で食事内容を選択することで、減量へのモチベーションが向上するともいわれるが、それが裏目に出て、体重減少幅が小さくなることが今回の新しい研究で示唆された。「Anna…続きを読む

好きなものを食べることができるダイエット方法は、減量効果が低い!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆