「芸能」の記事一覧

中井美穂さんが明かす「人工肛門」経験~オストメイトへの理解を広げる初告白

フリーアナウンサー・中井美穂さん(50)が唐突に明かした「人工肛門」経験が、黒柳徹子さんを驚かせた。中井さんは2003年頃、1年間人工肛門で生活していたという。 「腸が破れる病気(腸膜炎)になりまして、その処置として、腸の傷んだ部分を切って繋げるのですが、大事を取って…続きを読む

中井美穂さんが明かす「人工肛門」経験~オストメイトへの理解を広げる初告白

“下着ドロ”の醍醐味はスリル? キンコメ・高橋の事件、“パンツ大臣”疑惑が意味するもの

制服を見ると安心した。私生活のストレスがたまったときの現実逃避のために盗んだ――。 東京都江東区内の高校に侵入し、女子生徒の制服などを盗んだとして、1月21日に建造物侵入容疑で再逮捕された、元お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一被告(44)の言い分である。…続きを読む

“下着ドロ”の醍醐味はスリル?  キンコメ・高橋の事件、“パンツ大臣”疑惑が意味するもの

今期、注目の医療ドラマ『フラジャイル』スタート~医療の影武者「病理医」が主役に!

院内のカンファレンス終了間際、「あんた、バカか?」と臨床医を指さしてはその診断を徹底的に論破。「あんたが医者であるかぎり、俺の言葉は絶対だ!」と決めゼリフを吐いて立ち去っていくスーツ姿のクールな男――。 1月13日から始まった連続ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系・…続きを読む

今期、注目の医療ドラマ『フラジャイル』スタート~医療の影武者「病理医」が主役に! 
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆