「芸能」の記事一覧

ギャンブル依存は最初の「勝ち」が入口~バドミントン、プロ野球、力士、会社経営者らがはまる実態

バドミントン男子の桃田賢斗、田児賢一両選手が違法カジノ店で賭博をしていた問題――。 日本バドミントン協会は4月10日、桃田選手を日本代表から外した上で「無期限の試合出場停止処分」、賭博の常習性が高かった田児選手にはより重い「無期限の登録抹消処分」とした。 これにより…続きを読む

ギャンブル依存は最初の「勝ち」が入口~バドミントン、プロ野球、力士、会社経営者らがはまる実態

声優・朴璐美さんは「更年期障害」か? 公表された診断名から読み解く

テレビアニメ版『NANA』(大崎ナナ役)や『鋼の錬金術師』シリーズ(エドワード・エルリック役)などで知られる人気声優・朴璐美(ぱくろみ)さん(44)。3月24日付の自身のオフィシャルブログで「ご報告です」と題し、来月に予定されていた舞台の降板を綴った。 朴さんが無念の降…続きを読む

声優・朴璐美さんは「更年期障害」か? 公表された診断名から読み解く

不正請求の女医・脇坂英理子容疑者はこの先も医師として生きていける!?

診療報酬不正請求の疑いで9日に逮捕された医師の脇坂英理子容疑者(37)。 翌日のワイド番組は軒並み「タレント女医」の転落双六を報じていたが、明けて3月11日は東日本大震災から5年目の日。彼女の豪遊映像を再び流すTV局はさすがに見当たらなかった。しかし、脇坂容疑者の医師と…続きを読む

不正請求の女医・脇坂英理子容疑者はこの先も医師として生きていける!?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆