「芸能」の記事一覧

小林麻央さんの乳がんも見落とし!? 最新研究「40歳から毎年マンモグラフィ検診」推奨

6月22日、乳がんのために34歳の若さで亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん――。闘病生活を綴ったブログとその死は多くの人々に影響を与え、女性にとっては乳がんを自分自身の問題として考えるきっかけになった。 乳がんを早期発見するために効果的なのは、定期的な「がん検診…続きを読む

小林麻央さんの乳がんも見落とし!? 最新研究「40歳から毎年マンモグラフィ検診」推奨

ヘアドネーションで貢献! 医療用ウィッグに柴咲コウ、水野美紀、ベッキーも参加

万古不易というが、この世に永遠に変わらないものがあるだろうか? 女性の黒髪はどうだろう? 男性は、女性の清楚な「黒髪」と明るい「茶髪」のどちらが好きなのだろう? たとえば、「Yahoo!ニュース意識調査」(2013年7月29日~2013年8月8日)によると、黒髪が好き7…続きを読む

ヘアドネーションで貢献! 医療用ウィッグに柴咲コウ、水野美紀、ベッキーも参加

元SMAP・中居正広さんが「更年期障害」に? 四十路は男のカラダの曲がり角

「チョット、体調を崩しちゃいましてね」。自身のラジオ番組『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送1月28日放送)で、元SMAPの中居正広さん(44)が約1週間の入院を明かした際の一言だ。 「おかしいんだよな、俺は体調崩さなくても生きていける人間だったのになぁ……」…続きを読む

元SMAP・中居正広さんが「更年期障害」に? 四十路は男のカラダの曲がり角
妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆