「芸能」の記事一覧

飯島愛の死因、怪死の真相は?「トマトジュースのような尿が出る」と芸能界を引退

2008年12月24日午後3時15分ごろ、飯島愛は、東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワーの自室で昏倒。たまたま訪れた知人女性に発見され、119番通報が入る。 捜査に当たった警視庁渋谷警察署は、死後およそ1週間が経過していることから、死亡推定日は12月17日前後と判定…続きを読む

飯島愛の死因、怪死の真相は?「トマトジュースのような尿が出る」と芸能界を引退

市川海老蔵さんも「没イチ」に……<配偶者ロス>を越えていく生き方は?

6月22日、乳がんで闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが34歳の若さで亡くなった。同じ病気の人を勇気付けようと始めた小林さんのブログの読者は200万人超。ブログ読者以外にもテレビやネットの報道で多くの人が彼女の病状に一喜一憂していたから、その死は日本中にショックを…続きを読む

市川海老蔵さんも「没イチ」に……<配偶者ロス>を越えていく生き方は?

「キメセク」は本当に気持ちいい? 射精が困難になる薬物も!

押尾学、酒井法子(2009年)、ASKA(2014年)、高知東生(2016年)……。近年、薬物の使用・所持で逮捕された芸能人たちだが、これらのケースには共通点がある。それは、カップルで使用していることだ。 押尾学は、六本木ヒルズの一室でクラブホステスとMDMAを使用して…続きを読む

「キメセク」は本当に気持ちいい? 射精が困難になる薬物も!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆