「芸能」の記事一覧

ASKAが「覚せい剤」で再逮捕! <刑罰>では薬物依存から更生できない理由とは

多くのファンの願いも空しく、歌手のASKA(58)がまたも逮捕された――。 11月25日夜に「盗撮、盗聴されている」と、自ら110番通報したASKA容疑者。言動に意味不明な点があったことから、警視庁で薬物の尿検査をしたところ陽性反応が。覚せい剤取締法(使用)の疑いで逮捕…続きを読む

ASKAが「覚せい剤」で再逮捕! <刑罰>では薬物依存から更生できない理由とは

医師234人が23種類の診断コンピュータに勝利! AI実用化で深まる「患者との信頼関係」

『JAMA Internal Medicine』(オンライン版・10月11日)によれば、「医師の診断精度はコンピュータが蓄積した症状プログラムよりも優れている」という事実が報告された。 報告によると、ハーバード大学医学校のAteev Mehrotra准教授は、医師234…続きを読む

医師234人が23種類の診断コンピュータに勝利! AI実用化で深まる「患者との信頼関係」

香取慎吾さんの木村拓哉さんへの「敬愛」が「憎悪」に! SMAP解散で<アンビバレンス>な心理

国民的アイドルグループ「SMAP」の解散は日本中に衝撃を与えた。そして、週刊誌をはじめとする各メディアは、5人のメンバーの間で何が起こったのか、取材や分析を一斉に行なっている。 なかでも、最も強硬に解散を主張したという香取慎吾さんに注目が集まっている。 特に取りざた…続きを読む

香取慎吾さんの木村拓哉さんへの「敬愛」が「憎悪」に! SMAP解散で<アンビバレンス>な心理
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆