「芸能」の記事一覧

認知症の大山のぶ代さんが声優に復帰! 認知症でも働けるのか?

「ドラえもん」の声でおなじみの声優・大山のぶ代さんが認知症を患っていることがニュースになって久しい。衝撃を受けた人は多いことだろう。 大山さんは2008年に脳梗塞を起こして入院。脳梗塞の後遺症と認知症の始まりが重なり、夫の砂川啓介さんはなかなか気づかず、正式に認知症の…続きを読む

認知症の大山のぶ代さんが声優に復帰! 認知症でも働けるのか?

森三中・大島美幸の夫、鈴木おさむもパニック! イクメンでもうんちオムツが換えられない?

妊活のためしばらくの間芸能活動を休止していた森三中の大島美幸さんが、念願の妊娠、そし無時出産をしたことが話題になった。ご主人である放送作家の鈴木おさむさんのブログで報告される育児方法に賛否両論の声もあるが、最近ちょっとした“事件”に注目が集まっている。 ブログによると、…続きを読む

森三中・大島美幸の夫、鈴木おさむもパニック! イクメンでもうんちオムツが換えられない?

伝説のグループ・おニャン子クラブから30年、新田恵利が今、密かにハマる"はちみつ"?

1985年に、フジテレビのバラエティ番組『夕やけニャンニャン』から誕生し、一躍国民的アイドルグループに上り詰めたおニャン子クラブ。新田恵利さんはそんなおニャン子クラブを牽引した人気メンバーの一人だ。今年で芸能生活30周年を迎える。 その新田恵利さんが最近、ひょんなきっ…続きを読む

伝説のグループ・おニャン子クラブから30年、新田恵利が今、密かにハマる
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔