「社会・事件」の記事一覧

幸せに必要な年収は……ある金額に達すると幸福度は低下する!?

「もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である」――。 これは「日本資本主義の父」と称された官僚で実業家・渋沢栄一氏の有名な格言だ。3月15日の日本商工会議所の通常会員総会で、渦中の安倍晋三首相が、この言葉を引いて挨拶したニュース映像をご覧になった方もいるだろう。…続きを読む

幸せに必要な年収は……ある金額に達すると幸福度は低下する!?

信仰に反する医療行為を医師は拒否できるか?トランプ政権が医療従事者の治療拒否権を容認!?

1月中旬、米トランプ政権は、医師や看護師などの医療従事者の宗教的または倫理的な権利を守るため、医療従事者が患者の人工妊娠中絶などの医療行為を拒否できる権利を容認する計画案を発表した。 その結果、保健福祉省(HHS)の公民権局に「良心と宗教の自由部門(Conscience…続きを読む

信仰に反する医療行為を医師は拒否できるか?トランプ政権が医療従事者の治療拒否権を容認!? 

満月の夜は運転に注意を! 科学的に検証された月がヒトに及ぼす不思議な影響

1月31日、約150年ぶりに「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測された――。 皆既月食で月が赤銅色を帯びる「ブラッドムーン」、満月がひと月で2度起こる「ブルームーン」、さらに満月がひときわ大きく見える「スーパームーン」の3つが重なるという、とても珍しい現象だ。…続きを読む

満月の夜は運転に注意を! 科学的に検証された月がヒトに及ぼす不思議な影響
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆