「社会・事件」の記事一覧

千葉大医学生も! 有名大で強制わいせつ・強姦事件が続出〜被害者の「セカンドレイプ」を防ぐには

東京大学から始まり、慶應大学、近畿大学、そして今、世間を騒がせているのは千葉大学……。 全国の大学で起きている、卑劣きわまりない強制わいせつや集団強姦の事件が、次々と報じられている。 まずは東京大学――。今年5月10日、女子大生を無理やり全裸にして体を触わった東大生…続きを読む

千葉大医学生も! 有名大で強制わいせつ・強姦事件が続出〜被害者の「セカンドレイプ」を防ぐには

キューバの革命家カストロ死す!計638回の暗殺未遂は「最も命を狙われた男」としてギネス記録に

「人間にとって最も重要な資本は金ではない。人間こそが、最大の資本だ。たとえ一人になっても、理想のために戦い続ける」熱血の革命家フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルスが11月25日に逝去した。その90年の生涯は、ひたすら苦闘に明け暮れ、筆舌に尽くしがたい。キューバを社会主…続きを読む

キューバの革命家カストロ死す!計638回の暗殺未遂は「最も命を狙われた男」としてギネス記録に

猫の死因のトップは「あの病気」だった! 5~6歳で発症し、そのうちの5~7割が慢性化する

文豪・夏目漱石のデビュー作でもあるユーモア小説『吾輩は猫である』にあやかれば、『吾輩は「腎不全」である』と嘆く猫が増えているらしい。 偏屈者の珍野苦沙弥(ちんのくしゃみ)先生なら、腰を抜かしそうな痛快なニュースが飛び込んで来た。猫の死因のトップは腎不全 毎日新聞…続きを読む

猫の死因のトップは「あの病気」だった! 5~6歳で発症し、そのうちの5~7割が慢性化する
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛