「社会・事件」の記事一覧

PCのヘビーユーザーはボケない!? PCライフの減少は“精神機能の低下”?

今年3月、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さん(47)が、息子のゲーム機を「バキバキ」に折って壊した、という東京新聞コラムのエピソードが物議を醸した。 9歳の長男が「平日に任天堂DSで遊ぶのは禁止」とのルールを破ったため、6歳の次男のものと合わせて2台を「バキバキ」に。真っ…続きを読む

PCのヘビーユーザーはボケない!? PCライフの減少は“精神機能の低下”?

殺処分される犬と猫は、毎年10万頭以上! 『ドラマW この街の命に』が問いかけるものは何?

環境省の発表(平成26年)によれば、日本で1年間に殺処分される犬と猫は10万頭を越える。なぜ殺処分されるのか?殺処分の現場に向き合う行政獣医たちは、何を感じながら生きているのか? WOWOW『ドラマW この街の命に』は、ある街の公的組織「動物愛護センター」で殺処分に携わ…続きを読む

殺処分される犬と猫は、毎年10万頭以上!  『ドラマW この街の命に』が問いかけるものは何?

除染作業員は“放射線業務従事者”~被ばく量の管理がなされていないずさんな体制

東京電力福島第一原発では現在、毎日約6000人の作業員が被ばくのリスクを負いながら働いている。政府・東電の工程表では、廃炉完了まで事故から最長40年という見込みだ。 しかし、1~3号機の原子炉内で溶けた燃料はまだその所在すら正確に把握できていない。そのため、「廃炉完了ま…続きを読む

除染作業員は“放射線業務従事者”~被ばく量の管理がなされていないずさんな体制
精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第1回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行う「医療観察法病棟」を担当する国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に知られざる治療の実情について訊いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛