「社会・事件」の記事一覧

11月11日は中国の男性独身者の日~eコマースサイトが仕掛ける罠に注意!

<11月11日>は中国で「男性独身者の日」とされている。中国では特に男性の独身者のことを「光棍」(つるつるの棒の意)といい、棒が4本並んでいるように見えることから、学生の間で祝われるようになった。 1990年ごろから 筆者の出身校南京大学の後輩が「臥談会」(座談会の言葉…続きを読む

11月11日は中国の男性独身者の日~eコマースサイトが仕掛ける罠に注意!

11月8日、ヒラリーVSトランプの最終決戦! 「健康リスク」に「執務リスク」とどちらが勝っても……

11月8日(火曜日)の米大統領選挙(スーパー・チューズデー)が刻々と迫る――。グローバリズム&中道路線のクリントン氏か、女性の天敵&暴言異端児のトランプ氏か? どっちに転んでも、健康リスクも執務リスクも避けようがない。超弩級のリスク爆弾を抱えたままの大統領選挙。その行方は……続きを読む

11月8日、ヒラリーVSトランプの最終決戦! 「健康リスク」に「執務リスク」とどちらが勝っても……

医師234人が23種類の診断コンピュータに勝利! AI実用化で深まる「患者との信頼関係」

『JAMA Internal Medicine』(オンライン版・10月11日)によれば、「医師の診断精度はコンピュータが蓄積した症状プログラムよりも優れている」という事実が報告された。 報告によると、ハーバード大学医学校のAteev Mehrotra准教授は、医師234…続きを読む

医師234人が23種類の診断コンピュータに勝利! AI実用化で深まる「患者との信頼関係」
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志