「社会・事件」の記事一覧

こんな男性ドライバーはイヤだ、ワースト3! 運転技術にみる男女の脳の違い

自らもハンドルを握る「女性ドライバー」の方々に答えていただこう。 それが初回のデート相手であれ、仕事上で助手席に乗り合わせた同僚であれ、「ハンドルを握る男性のこんな面がイヤだ」という点は何だろう? そして、実際あなたと同じ女性ドライバー1000人に訊いたら、ワース…続きを読む

こんな男性ドライバーはイヤだ、ワースト3! 運転技術にみる男女の脳の違い

性同一性障害の「性別適合手術」が保険適用に! 戸籍の性別変更で人生が変わる

最近、タレントのGENKINGが、体も戸籍上も「女性」になったことをテレビ番組で告白し、話題を呼んだ。昨年、タイで性別適合手術を受けたという。 性別適合手術とは、体と心の性が一致しない「性同一性障害(GID)」の人が、体を心の性に合わせるための手術だ。 具体的には、…続きを読む

性同一性障害の「性別適合手術」が保険適用に! 戸籍の性別変更で人生が変わる

殺人ウイルスの研究を米国立衛生研究所が支援!? 生物兵器が拡散する恐れも

2月12日(現地時間)、米国トランプ大統領の長男ジュニア氏が住むニューヨークの自宅に「白い粉」の入った郵便物が届き、それを開封した妻のヴァネッサ夫人ら3人が吐き気を訴え、病院に運ばれた。 ニューヨーク市警は人体への影響を否定し、「白い粉」の正体も「料理に使うコーンスター…続きを読む

殺人ウイルスの研究を米国立衛生研究所が支援!? 生物兵器が拡散する恐れも 
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛