「社会・事件」の記事一覧

長寿世界一は256歳だった!? 中国の李清雲さんが語る長寿の秘訣とは?

トランプ大統領が馬鹿の一つ覚えのように偽ニュース(fake news)」を連発しているが、あなたは次のニュースを真実だと考えるだろうか?「これまで世界で一番長生きしたのは李清雲さんという中国人で、その年齢実に256歳だった」あのニューヨーク・タイムズ紙が伝えた驚愕の…続きを読む

長寿世界一は256歳だった!? 中国の李清雲さんが語る長寿の秘訣とは?

「麺をすする音」が許せない<ヌ―ハラ>問題! 「食べ方」に現れる人間性や生き方

日本人が「麺をすする音」が一部で論議を呼んだ略称「ヌ―ハラ」こと、「ヌードルハラスメント」問題――。日本に来た外国人が、日本人の蕎麦やラーメンをすする音を嫌悪するということで話題になった。 昨年11月中旬ごろに突然、フジテレビ系の情報番組『ユアタイム』と『とくダネ!』が…続きを読む

「麺をすする音」が許せない<ヌ―ハラ>問題! 「食べ方」に現れる人間性や生き方

活かされない電通過労死事件の教訓~ 「残業月60時間以上は禁止」で形骸化する「36協定」

長時間労働は当たり前、の日本の会社風土に、今度こそメスが入るのだろうか――。 現在、政府が長時間労働の是正策として、残業時間の上限を「月平均60時間。ただし繁忙期は1ヶ月100時間、2ヶ月の月平均80時間」として規制することで調整に入ったことが報じられた。 1月29…続きを読む

活かされない電通過労死事件の教訓~ 「残業月60時間以上は禁止」で形骸化する「36協定」
「責任能力なし」の精神障害者が再び他害行為~治療によって退院3年後で1.8%に
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第2回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

第1回「精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……」
第2回「「責任能力なし」の精神障害者が再び他害行為~治療によって退院3年後で1.8%に」
重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行うための医療観察法病棟が設けられている、国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に、あまり知られてない治療の実情について訊いた。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆