「社会・事件」の記事一覧

香水やシャンプーの香りに約8割が不快~深刻なのは洗濯用洗浄剤の<スメハラ>

タレントのIMALUさんが一時、自身がモテなさすぎる理由を「体が臭いのかな?」と真剣に悩んだという告白をTV番組でしていた。 いかにも今日的な「気の病」をうかがわせる秘話だが、もっと現代的で現実的な健康被害用語の「香害」を知らない層が6割以上もいるという実態が明らかにな…続きを読む

香水やシャンプーの香りに約8割が不快~深刻なのは洗濯用洗浄剤の<スメハラ>

「エアコン」都市伝説を検証 ~「連続運転がお得」「タイマーは身体に悪い」説は本当か

今年も暑い日が続く中、行政やメディアから熱中症に対する警戒が呼びかけられている。屋外よりも屋内で熱中症にかかるケースが多いという報道もあって、在宅中も無理をせずエアコンにお世話になるようになった人も多いのではないだろうか。 気になるのは、夏の日中に全家電の5割を占めると…続きを読む

「エアコン」都市伝説を検証 ~「連続運転がお得」「タイマーは身体に悪い」説は本当か 

生誕100年! ジョン・F・ケネディ元大統領は「暗殺の日」も背中の痛みに苦しんでいた?

1961年1月、ジョン・F・ケネディは、史上最年少の43歳で第35代米国大統領に就任。2年10カ月後の1963年11月22日午後1時30分頃(日本時間23日午前3時30分頃)、テキサス州ダラス市エルム通りで凶弾に倒れた(46歳)。 女優マリリン・モンローなど、数々の女性…続きを読む

生誕100年! ジョン・F・ケネディ元大統領は「暗殺の日」も背中の痛みに苦しんでいた?
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔