「社会・事件」の記事一覧

ココロとカラダ、そして家庭が壊れる前に「メール断ち」を! 仏では就業後のメールを制限

過労死事件の場合、勤務時間外の電話連絡やメールを受けていた事例が大半だという。家庭の事情も時間帯もいっさい無視して叱責する上司の声や、取引先からの非情なクレーム案件などがどれだけのストレスを生んだことか……。 まるでON/OFFの仕切り塀を突き破るかのごとく、事実上の「…続きを読む

ココロとカラダ、そして家庭が壊れる前に「メール断ち」を! 仏では就業後のメールを制限

灼熱のアスファルト、愛犬の肉球火傷が危ない! ドッグブーツは是か非か?

NASA観測史上、全世界的に最も暑い夏になるといわれた今年、残暑も厳しいとか。ここに「72%の犬が肉球に火傷をする恐れがある」と指摘する調査がある。夏のアスファルトの温度は60℃を超え、愛犬の肉球ケアが必要だと警告しているのだ。 すでに普及傾向にある犬用の洋服に関しては…続きを読む

灼熱のアスファルト、愛犬の肉球火傷が危ない! ドッグブーツは是か非か?

ペットを生かさず殺さず「生ゴミ」処分~「犬猫の殺処分ゼロ」で暗躍する<引き取り屋>

ロックバンド「SEKAI NO OWARI」が期間限定シングル『Hey Ho』を10月5日にリリースする。この曲は「動物殺処分ゼロプロジェクト」の支援を目的とする作品だ。 SEKAI NO OWARIは動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」を立ち上げており、動物の譲渡…続きを読む

ペットを生かさず殺さず「生ゴミ」処分~「犬猫の殺処分ゼロ」で暗躍する<引き取り屋>
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛