「社会・事件」の記事一覧

夏場の室内温度設定は「28度」で閣内不一致!?「クールビズ」の科学的な根拠とは?

「これは哲学の問題」とは渦中にある塩崎恭久厚労相の言葉だ。受動喫煙防止法案をめぐる自民党案を「飲んでほしい」と伝えてきた茂木政調会長の意向を突っぱねた際に、そう口にした。 つまり「受動喫煙に害があること」は「科学的に証明されている」ので「その部分は譲れない」というわけだ…続きを読む

夏場の室内温度設定は「28度」で閣内不一致!?「クールビズ」の科学的な根拠とは?

女性マネキンの体型は拒食症!? フランスでは「痩せすぎモデル」を規制へ

ブティックや百貨店の店頭で、流行のファッションを颯爽と身にまとうマネキンたち。しかし気に入って同じ服を試着してみると「なんかイメージと違う…」という経験はよくあることだろう。 女性用マネキンの多くがかなりスレンダーであることが違和感の理由なのだが、多くの女性はその体型が…続きを読む

女性マネキンの体型は拒食症!? フランスでは「痩せすぎモデル」を規制へ

受動喫煙対策で厚労大臣が腰砕け~WHO最低レベルの<おもてなし五輪>開催か?

日本の飲食店の場合、店頭表示で選択すれば「喫煙」も「分煙」も可能である――これが例の「お・も・て・な・し」の実態となるのか。 これでは招致成就会見でアノ、絶妙な笑顔と仕草をふりまいた滝川クリステルさん側が、かりに今後の映像使用を拒否したとしても不思議はないだろう…。…続きを読む

受動喫煙対策で厚労大臣が腰砕け~WHO最低レベルの<おもてなし五輪>開催か? 
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆