「社会・事件」の記事一覧

小池百合子・新都知事は障害者への差別主義者か? 「子どもの障害は親の責任」という偏見

8月2日に初登庁した新東京都知事の小池百合子氏。都知事選の際は、「女性も、男性も、子どもも、シニアも、障がい者もいきいき生活できる、活躍できる都市・東京」というモットーを掲げ、政策のひとつとして「高齢者・障がい者の働く場所を創出」と打ち出した。 東京五輪もさることながら…続きを読む

小池百合子・新都知事は障害者への差別主義者か? 「子どもの障害は親の責任」という偏見

相模原・障害者施設殺傷事件 「塀を越えてくる悪意」とどう向き合うべきか?

「夜は門が施錠され、飛び越えないかぎりは中に入れないはず。建物だって施錠されているのに……」。入居者家族会の副代表はそう語り、凄惨な現場を背にして絶句した。 平成に入ってから死者数では最悪の無差別殺人の現場となってしまった社会福祉法人かながわ共同会「津久井やまゆり園」(…続きを読む

相模原・障害者施設殺傷事件 「塀を越えてくる悪意」とどう向き合うべきか?

レゴ“3割が武器入り” 知育玩具が年々「暴力化」しているワケとは?

デンマーク発のレゴといえば世界一有名なブロック玩具。創造力と知的好奇心を刺激する多彩なバリエーションは、大人さえも魅了する。 「積極的に子どもに与えたいオモチャは?」と問われたら、そのひとつにレゴを挙げる親は多いだろう。 知育玩具のイメージの強いレゴだが、最近気がか…続きを読む

レゴ“3割が武器入り” 知育玩具が年々「暴力化」しているワケとは?
<和温療法>は医療の基本 女性の更年期障害・不定愁訴を大幅に改善
インタビュー「性差医療をめぐって」第3回 静風荘病院・天野恵子医師

「性差医療」のパイオニアである天野恵子医師(静風荘病院・埼玉県新座市)へのインタビュー第3回は、現在、天野医師が最も注目している療法のひとつである「和温療法」について伺う。
第1回<性差医療>っていったい何? 心筋梗塞や動脈硬化でも男女で症状に違いがある!
第2回 全国の「女性外来」の共通のモットーは「紹介状は不要」「症状は問わない」「初診に30分かける」」

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛